ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

コメド

最近、ニキビの種類に関してメモしてきましたが、ちょっと補足的なキーワードがあったのでチェックしておこうと思います。
コメドに関してです。“コメド”ってよく聞きますよね?
ニキビの芯”、つまり“毛穴の中に詰まっている皮脂詰まり”という意味でとっている方も多いと思います。僕もそう思っていました。

コメドは、英語で「comedo」と書きます。これをweblioで調べてみますと、「ニキビ、面皰、吹き出物」といった意味になっています。
つまり、コメドとはニキビそのものを指す言葉なのですね。ニキビは他にも“アクネ(acne)”と言ったりしますから、ちょっとややこしいのですが(汗)。
なので、厳密に言えば「コメド=ニキビの芯(皮脂詰まり)」ではないということなんです。ぎりぎり「コメド≒ニキビの芯(皮脂詰まり)」でも通用するよ?といった感じでしょうか。
かなり微妙なニュアンスを含む言葉となって広まっているのですね。

しかし、世間一般ではコメドと言えば“ニキビの芯”と解釈されている場合が多いので、あまり深く考えることはないでしょう。(※このブログでも、そういうニュアンスで使っている場合があります)
ちょっと気になったのでメモっておきました☆参考までに。