ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

2016年の目標

今年の目標はずばり、ニキビ半減です!
最近の肌事情は案外悪くないのですよ。勿論ニキビがまったく出来ないわけではありませんが、
角質剥がれ、いわゆる落屑が例年よりもかなり少なくなってきています。
これらはどうしても毛穴の詰まりを誘発してしまいますので、程度が軽くなってきたということはニキビの発生度合いも少なくなるのでは?という期待が込められています。
冬場はそれでも乾燥や冷気によって荒れがちになりますので、今はまだ油断せず、
春夏を経ることによってより一層の角質の育ちを期待したいところです!
そして食生活も!

2015年の目標

ずばり!ニキビ発生率前年比20%OFF!
なんか、なんでも20%OFFやなぁ・・・。
この冬はとにかく脂漏性皮膚炎による炎症・赤み・落屑等がかなり軽度で済んでいるということもあり、
ニキビに関しても少し期待しております。
急激な季節変化と夏が注意ですね。
今は結構ちゃんと保湿しているのですが、タイミングも見逃してダラダラと高レベルの保湿を続けるのは危険。
食生活の改善と併せて頑張ります!

謹賀新年

少し遅れましたが、明けましておめでとうございます。
今年もニキビ撲滅に向かって頑張っていきましょう!

USB顕微鏡なる秘密のアイテムを・・・

実は購入していたのです。
最近、どアップ写真画像が増えてきているのは、この「USB顕微鏡」のおかげなんですねぇ~。

「USB顕微鏡」の写真・画像

僕の場合、後頭部に出来た脂漏性皮膚炎(湿疹)を確認するために購入したのですが、きったない毛穴もザラザラ角質もたっぷりと膿を蓄えた黄ニキビもバッチリ撮影してくれるので、脂漏性皮膚炎(湿疹)そっちのけで、鼻など特に状態の良くない部分をこれでチェックして楽しんでいます(苦笑)。
肌トラブル持ちの方には確認用アイテムとして結構オススメ。

せっかくなので、角栓を引き抜いた後の毛穴の写真を一枚!