ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

ニキビとはサヨナラだぁーーーっ!!!

アゴヒゲの境界線にタチの悪い炎症がしばらく留まっていたと思ったら・・・
気温上昇と共に現れ出てきました!にっくき黄白色のアレ・・・

2016年03月22日の膿面

2014年、初夏の面白?汚写真2点!

梅雨。暑くなったり涼しくなったり、気温差が激しい日が続きます。
ワタクシのニキビ事情ですが、口~アゴ付近は今のところ小康状態を保っております。
しかし、頬の下に時々赤ニキビが発生します。
まあ、苛立つほど多く出来ているわけではないので良しとしましょう!

今回は・・・というより最近はいつもですが・・・撮り溜めていた汚写真を2点放出したいと思います!

黒ニキビ?~の写真・画像
クリックすると拡大!

毛穴に皮脂が詰まった時点で、もはやニキビの一種。コレが開放面皰(面ぽう)別名 黒ニキビだっ!
コレは額に出来た黒ニキビですね。額には良くできるんです。
穴の奥に何か詰まっているみたいでしょ?皮脂が詰まってます。
ここまではっきりした黒ニキビを撮影することが出来たのは今回がはじめてかな?
てか、角質剥がれもなかなかやな!

ニキビの芯、見っけ♪

最近、脂漏性皮膚炎のほうばかり構ってて、ニキビ撲滅がおろそかになっています。
と言いましても、脂漏性皮膚炎による落屑を抑えることによってニキビも減るかもしれないので、同時進行でしょうかねぇ~。
脂漏性皮膚炎が良くなってくれればのお話ですけど・・・。

最近のニキビの傾向なんですが、今まで良く出来ていた口とアゴの間のエリアが少なくなってきて、
唇直下とアゴのラインによく出来ます。

んで、今日のニキビ写真は、上口髭のエリアに出来た赤ニキビです。

上口髭のエリアに出来た赤ニキビ
クリックすると拡大!

そして、今回は秘密兵器により撮影したアップの写真画像もございます。
気をつけてください、要注意でございますよ!

2011年夏の傷跡

今年の夏も、結局ニキビを撲滅することは出来ませんでした。
ワタクシの、意思の弱さ故でございますね。
だけど、精神論だけではどうすることも出来ないことがあります。残念ながら。

せっかくなので、今年の夏の戦いの傷跡を残しておこうと思います。

2011年夏の傷跡
クリックすると拡大!

2011年11月の汚肌」より拝借。
普通にしているとこんな感じ。
赤い斑点が、アゴ髭の境目や唇の下、そして唇の境目にまで!
来年こそは!!!やっぱ無理かな~。

より見えやすくするために、少し肌を突っ張らせてみました。