ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

2009年09月30日の膿面

2009年09月30日の膿面

もう9月終わりにも関わらず暑い日々が続き、そして今日は雨降り、ようやく秋らしい気温となりました。
前回の小鼻の強烈痛にきびですが、散った後再度化膿部分が浮いてきて、今日起きたときには流血・かさぶたとなって幕を閉じたわけです。(朝起きたときに血の塊が毛穴周りにくっついている時があるのですが、無意識のうちに角質詰まり・角栓をかきむしっているのでしょうか?)痛みはあまりなく、すぐに散ってしまったので精神ダメージは少なめだったのですが、にきび焼けはなかなか消えないないでしょうねぇ~。二回連続ダメージはきついでしょう。
てか、これに限らず今夏のにきび焼けがアゴ周りを中心に痛々しく残っており、それらの後始末を考えなければ!

全体的には、暑さにも関わらず小康状態になっています。ちょっとした痒みを伴う白にきびが口下~アゴ周辺を中心にちょろちょろ出来ていますが、強烈痛にきびは出来てないです。角質保護ケアの効果が出てきたか?んなわけないかw油断していると・・・。
“A”の部分は、前々から気になっていた黒く変色した皮脂詰まりがとうとう炎症を起こしてきました。なんか、毛穴がクレーターのようになってそこにビッシリ詰まっていたのでなかなか取れずに困っていたのですが・・・。今日、洗顔ついでに爪で引き剥がしてやろうと思ったのですが、やめときました。我慢我慢!

こんなんできちゃいました!「20歳(ハタチ)過ぎたら“にきび”とは言わなんのよ~。“ふ・き・で・も・の(吹き出物)”!」(友人談)

今年最大のにきび

今日は膿面日誌はお休み。(結構休んでいることは言わない約束で・・・w)
今日はせっかくなので、本物の“膿”を見ていただきましょう・・・。
今年最大級のにきびです!鏡面越しの撮影なので、右側に出来ていることになります。
2009年09月14日の膿面」や「2009年09月22日の膿面」で危惧していたブツが頭角を現してきましたね。
昨日の就寝前は点のようだった化膿部分が、朝起きると直径5mm程度にまで成長していました。恐るべし、にきびの成長力!
炎症の範囲がかなり大きかったので、「これはヤバイな・・・」と思っていたら・・・。白血球が失われていくぅ~~~!!!
精神的ダメージが大きいので、この辺でお開きということで・・・(泣)。

2009年09月22日の膿面 ~予兆~

2009年09月23日の膿面

シルバーウィーク最終日。今日は曇り空。少しは涼しくなってくれるかな~と思っていましたが、案外暑いですね。
暑いと当然・・・。
最近、にきびの展開が速すぎる!朝起きたときに「むずがゆいな?」とか、あくびしたときに「痛いっ!」と感じたら、その日のうちに化膿部分が浮き上がってきて、翌日には硬化、もしくは散ってしまうというパターンが多くなってきていますね。これは果たして良いのか悪いのか?
炎症を起こしている時間が短ければ短いほど、肌へのダメージは軽減されるでしょうし、良い方向にとっておきます。

今日の膿面さんはと・・・相変わらず多めに膿を持ってくれていますねw
洗顔をし過ぎないギリギリまで延長(30秒前後くらい)することによって、軽度の白にきびは減少しましたが、中~重度の炎症にきびはあまり改善されていないような気がします。 そういったにきびは、洗顔や保湿云々より、気温の影響が大のような気がします。厳密に言えば、「気温が高いことによって皮脂の分泌量が増えること」が原因なのか?
肌を根本的に改善するほかはないでしょうね。相当時間がかかりそうです。
昨日「現在進行中」と示した口下にきびは見事な“トライアングルにきび”へと成長してくれました!時々発生するのですよ、“トライアングルにきび”は。画像はちょっと大げさにしすぎた感もありますが。何かの予兆でしょうか?怖いですねぇ~☆
ただ、痛みがそれほどない(昨日はちょっと痛かった)ので精神的ダメージは軽めかな?
それより気になるのは小鼻の炎症です。以前、膿が出ないまま収まってしまっていたのでイヤな感じがしていましたが・・・今回は膿を出し切ってくださいな!

少しスキンケアの程度を変えてみようと思います(又かよ?)。
化粧水を結構たっぷりめにつけていたのですが、粉吹き部分が少々残るくらいまで減らしてみようと思います。
最近暑いですし、あまり過保護にしておくのも良くないでしょうし。涼しくなってきたらまた方策を考えよう・・・。
では・・・。

2009年09月22日の膿面 ~アクネ菌再度活発化!~

2009年09月22日の膿面

シルバーウィークも明日で最終日。いかがお過ごしでしょうか?ノヴィオです。
松山地方、前半の三日間の日中は気持ち良い青空、そして暑かった・・・。昨日はほんと「真夏か?」と疑うくらいに暑かったですね。
そうなると当然、暑い→皮脂分泌増える→アクネ菌活発化する→にきび増える・・・という素敵な道筋が何の迷いも無く成り立ってしまうので恐ろしいですね。しばらく小康状態だった顔面も赤みや痒み、痛みが増し、憂鬱なシルバーウィークとなりました(泣)。
もうね、皮脂詰まりが目に見えて増えいるのがわかるのです。少し涼しい日が続いた時はそれほどでもなかったのが、暑い日が続くと小鼻の周りが目が粗い“紙やすり”のような触感になるのですよ!保湿のときに肌に触れるのがたまらなくイヤ!この感触はいつまで経っても慣れませんね。

さて、膿面さんは、シルバーウィークのをまとめて・・・。小さいにきびとかもあるのですが、キリがないので省略します。だいたい、にきび跡の赤みとかもたくさんあって、現役との区別もつかない状態で苦労します(汗)。
まず、おでこのぷつぷつにきびが復活の兆しです・・・。おでこって、比較的角質剥がれが緩和してきているエリアなんですが、にきびはなかなか改善されませんね~。時々炎症を伴った痛いにきびができます。今現在出来ています(泣)。
“A”で示したポイントは、厳密に言えばもみあげの後ろ・耳の側なんですが、このあたりの炎症は痛く、その後の回復も遅いので最悪です!この辺りや耳は、若干アトピーっぽくなっていて、常時角質剥がれが醜く、それが原因かどうかはわかりませんが、耳たぶや“A”ポイント付近に化膿部分は表面に出てこないけど広い炎症を伴ったシコリがたまに出来たりします。多分、アテローム(粉瘤・ふんりゅう、アテローマ)と呼ばれるものだと思います。もしかしたらこのにきびのようなものもアテロームかもしれません。
角質剥がれにアトピー、にきび、アテローム、毛穴・・・ほんと肌トラブルの寄せ鍋状態・・・。

2009年09月16日の膿面 ~冷夏でも、にきびは大豊作!~

2009年09月16日の膿面

昨日今日と日中はかなり暑くなった四国・松山地方ですが、皆様いかがお過ごしでしょう?
最近、ちょっと肌の調子が良かったのですが、昨日今日の暑さでちょっと乱れたかな?
こういうときこそ保湿を控えなくてはならないのでしょうけど、あまり予測してなかったことで朝も夜もたっぷり保湿してしまいました。
洗顔した後は粉吹くくせに、半日も経てば皮脂でギッドギド!どうしてくれよう、このお肌。。。
勿論、にきび様もニョッコリと顔を出してきましたよ???

まず、気になる“Aエリア”のシコリがやはり気になります。あくびをするとわずかながらに痛い・・・精神にダメージを与え続けます。
後、前回気になっていた鼻の炎症が進行しないっ!早く出てきて化膿さんっ!じゃないと先に進めないんです。このまま収まるような玉じゃないでしょう?
一方、アゴに少し大きめのにきびが出来ていますが、前回のにきびが呼んできたのでしょうね。にきびは仲間を呼ぶことがこれで証明されましたね!ウザイィ~☆
でも、このにきびは、ノヴィオさんの中ではレベル・中ですから。大きいけれども炎症範囲は狭くひりひりした痛みが中心で若干かゆみを伴うのがヤな感じ。早く大きくなって早く散ってくれるので比較的ありがたいにきびです。中にきび君、ありがとう!
その他は、小さい白にきびがちらほら見え隠れ・・・。
おでこは小康状態を保っています。どうかこのまま良い方向へ!

2009年09月14日の膿面 ~秋はにきび肌改善に最適な季節か?~

2009年09月14日の膿面

今日の膿面は、心なしか穏やかなような???
おでこのぷつぷつは少し収まりました。
そして、化膿にきびも気になるものが二個ほどと小康状態。
一方、以前からの“A”エリアのにきびは化膿は散ったにも関わらず、しこりが残ってしまいました。押すとちょっと痛いので再び化膿部分が出現するのは時間の問題か!?しこり化すると跡が綺麗直るまでに時間がかかるので最悪!
“B”で示したのは炎症です。小鼻の炎症は不気味な痛みがあるので化膿部分が明日あさってあたりには出現するでしょう。この辺とか口下~アゴ周辺は完全に癖になっていますね。

でもやっぱり全体的にみると小康状態ですね。昨日、おとついも数は少なめ。
その理由を考えると・・・

  • 1.季節的な要因

    最近涼しくなり、クーラーによる乾燥からも解放され、更に皮脂の分泌量も減ったような???
    でも、これは結構あると思う。

  • 2.ハイチオールBが今になって効いてきた

    寄与率3%くらいしかなさそう・・・w

  • 3.石鹸洗顔を30秒にした

    以前の15秒から、洗いすぎになる一歩手前まで時間を延ばしてみました。
    実際のところ、15秒でも角質剥がれは起こったし、逆に洗浄しなさすぎて白にきびが増えました。
    にきび肌には洗顔に30秒くらいかけるのが適か?

  • 4.クレンジング洗顔回数が多かった

    先週の金曜日、そして日曜日と日焼け止めを塗る必要性があったので、クレンジング洗顔を行いました。
    おでこのぷつぷつにきびにはクレンジング洗顔は効果有り(強制的に取り除いていただけ・・・)なのは以前からわかっていましたが、それは本質的な解決方法ではないような気がします。
    口下~アゴ周辺のにきびや小鼻のまわりのにきびに対してはどうなんだろう???

  • 5.保湿を強化した

    保湿の仕方をちょっと変えてみました。
    角質剥がれが最近ひどいので、洗顔して水分を拭き取った後乾燥したら即開始です。
    化粧水は少し多めにつけます。
    保湿クリームは指ですくいとって肌につけてから伸ばす行為を禁止しました。手の平でよく伸ばしてから肌に押して付けます。
    そして、付ける量も少なめにしました。角質剥がれが収まっていない部分があっても気にしません。

  • 6.気のせい

    いつも期待を裏切られます・・・。

このまま安定してくれると良いのですが・・・。

2009年09月10日の膿面 ~面皰大移動~

2009年09月10日の膿面

ハイチオールBを飲み始めておよそ1週間程度たったでしょうか?
予想はしていたけれども、全く効き目は感じられませんでした(苦)。
こういったサプリメント系のアイテムは、普段にきびとはあまり無縁な男女が、「飲み会で遅くまで遊んでたら、にきびが出来ちゃった。コレでも飲んでおこっ☆」みたいなスタイリッシュな感じで飲むのが正しい服用の仕方ですよ???僕みたいに万年にきびに悩まされているような芋兄ちゃんは根本的な解決方法を模索しなければなりません。
悔しいから後3日分くらい全部飲んでやりますけどね!

最近気になっていた角質剥がれは全く改善の兆しが見えず、封印していた保湿ケアを再開しました。
最近の乾燥と朝夜の涼しさは、未熟なお肌にはちょっと酷かもしれませんね。
それに、「保湿ケアに利用する化粧水やクリームがにきびの原因になっていたかも?」という疑念は晴らされました。保湿ケアしようがしまいがおかまいなく出てくる出てくる!

膿面にきび状態は、痛みを伴う炎症化膿にきびが右から左へ、左から右へ民族大移動ならぬ“面皰大移動”していますね。「にきびは仲間を呼ぶ」説に加えて「面皰移動説」が新たに加わりましたね☆
“A”エリアにはかなり怪しげな兆候・範囲の大きい炎症が見られます。
もうね、あくびしたら痛いんですよ!あと、歯磨きするときとか、食事でちょっと大きく口を開けたりしたときとかね・・・。かなり精神的にキてます。

2009年09月07日の膿面 ~花盛りのにきび達へ~

2009年09月07日の膿面

2009年09月04日の膿面 ~にきびは仲間を呼ぶか?~」で示した“Bエリア”は、第二段くることなくしこりを残したままとどまっています。正直化膿した部分が出てきて壮大に散ってくれぇぇぇ!て感じなんですけど。すごくイヤな感じ。押すと若干痛みがあるのでそのまま直ることもなさそうだし...。
何気に「ニキビ肌改善のための基本三ヶ条」を守れていないような気がしますけど、これは確認ですから☆しょうがないのです。

さて、角質剥がれの進行により洗顔レベルを落とした(時間を短くしただけ...)ノヴィオさんですが、新・角質保護ケアスタート時・皮脂詰まり・角栓がひどかった時に出来ていたような白にきびが花盛りとなってしまいました。
たかだか、5秒~10秒ほど洗顔時間を短くしたくらいでこんな状態になるものかな?他の原因も考えられなくはないですけど。

だいたい僕の顔面に出来るにきびは、

  • 1.にきびの初期状態のようなぷつぷつ
  • 2.炎症範囲はそれほど広くなく、すぐに発達して散っていく化膿にきび(痛みはあまりなく、かゆみが大きい)
  • 3.毛穴の奥で熟成され痛みを伴って炎症範囲を増し、だんだんと化膿部分が浮き上がってくるにきび

この3つに分けることができます。
“1”はおでこに、“2”は様々な場所に、“3”は口下~アゴ周辺や小鼻の周り、そしてこめかみによくできます。
今回出来たのは“2”。痛みはあまりなくすぐに治っる傾向がありますけど、多く出来る傾向があります。
赤みや痛みが少ない分、精神的ダメージは少ないけど・・・やっぱイヤなものはイヤ!!!
だいたいね~、ハイチオールBは何やってんの!全く効いてないよっ!もうすぐ半分無くなるんだから、意地を見せてよ!