ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月22日の膿面 ~水(お湯)洗顔5日目くらい~

2009年10月22日の膿面

朝だけ温いお湯のみの洗顔をはじめて5日目くらいです。夜は20秒ほどの石鹸洗顔を行っています。(保湿ケアは一度だけ行いました)
予想にも反して、にきびはあまりできていません。右あごに痛い炎症&化膿にきびが出来ていましたが、今日無事に散っていかれました。
右小鼻の際にいやらしい痛みを感じますが・・・出てきませんように!いや、出てくれたほうが精神衛生上はイイか。。。
夏場だと、毛穴からワッサワッサと皮脂詰まりや角栓が顔を覗かせてきて、白にきびの発生度合いも高かったのですが、さすがにここまで気温が下がると・・・(皮脂詰まりや角栓はそれでもそこそこ出来ますけどね)白にきびは小康状態となっていますね~。
今考えると、アゴに出来るしつこい炎症&化膿にきびは、化粧水や保湿クリームによるアレルギー反応だったのかなぁ?判断にはまだ時間がかかりそうですが。

一方、粉吹き・皮剥け・ひび割れ状況は最悪となっております!一応、「メンズスキンケア日誌」のほうに粉吹き・皮剥け・ひび割れ状況をアップしておきましたね。見ておいてちょーだい。きったないから!
朝起きると、多少は皮脂によって収まるのですけど、ほんとこれ、外とか出歩けませんから!デスクワーク中心なのが救い。外出したときとかうつむいて手の平で顔を隠していますからね・・・怪しすぎ!
加湿器の購入を考えよう・・・。これからますます環境は厳しくなっていきます。

スポンサーサイト

2009年10月17日の膿面 ~水(お湯)洗顔始めました~

2009年10月17日の膿面

今日の朝から温いお湯での洗顔をはじめました。つまり、石鹸を使わないのです。
夜は軽く石鹸洗顔(20秒くらい)しますが、既にかゆかゆ~☆
あと、保湿ケアも“なるべく”しないようにします。お風呂の入浴時間も短く。洗髪~ボディウォッシュ~洗顔の流れは5、6分くらいでに済ませたいところ。顔の肌にお湯が長く触れているとひび割れがひどくなるような気がするのです。
軽い脱・合成界面活性剤も併せて、どれだけ肌が育ってくれるでしょうか?

振り向けばワタクシノヴィオ、この2~3ヶ月で、様々な洗顔・保湿のアプローチを行ってきました。
洗顔を15秒に短縮したり30秒オーバーにしたり、保湿はやったりやらなかったり薄っすらと保湿してみたり・・・それでも、水(お湯)だけ洗顔にはどうしても手が出なかったのです。
というのは、8月の終わりごろ、洗顔を石鹸だけで20秒くらいに短縮したときに、すごい状況になったのですよ。
皮脂詰まり・角栓は毛穴からピンピン飛び出すわ、白にきびは大量発生するわ、ムズムズ痒いわ眠れないわ・・・あれはもうZe・tsu・bo・u☆
そういうことがあったので、「水(お湯)洗顔なんて冗談じゃない!」という気分だったのですが、最近肌寒くなり、皮脂の分泌量も減ってきたような気がするので挑戦する気になったわけです。より積極的に角質を育てていこうというわけですね。
保湿は、状況によって対処したいですね。軽いクレンジング洗顔も、Tゾーン中心に時々組み入れていこうと思います。柔軟に。

さて、今日の膿面さんですが、昨日から再び洗顔レベルを落とした(20秒くらいにした)ので、白にきびが結構できています。その前から怪しげな部分(小鼻のところとか)もあったのですが・・・。
すぐに発達してすぐに散ってしまうような炎症範囲が狭い化膿にきびは、洗顔レベルを落とした時に良く出来ます。これは確実。
一方、炎症範囲が大きい、しこりや痛みを伴った化膿にきびは洗顔レベルに関係なく出来ます。コーヒーなどの刺激物や糖分の取り過ぎが関係しているような気がします。
本来なら、少々刺激物を取ろうが糖分を取りすぎようが、洗顔するのを忘れようが、にきびなんて出来ないというのが理想です。
それを目指して、水(お湯)洗顔がんばるぞー!

ついでに、Twitter」始めました。スキンケア関係の話題だけではなく、どうでもいいようなこともぼやいていこうと思います。ソチラもよろしく♪

2009年10月14日の膿面 ~寒くなっても減らぬにきび~

2009年10月14日の膿面

なんか、かなりブルー・・・。毎日、新しいにきびが出来ては消え、そしてまた出来て・・・。
考えたら、化膿部分が無かった日なんて一日たりともなかったですね。それだけじゃない、粉吹きも・・・保湿ケアしてるのに全く良くなる気配が無い。しかし、なぜか毛穴の拡がりと黒ずみは解消されているので、決して悪くはなっていないと思うのだけど・・・これだけ亀の歩みじゃね。まあ、いろいろと寄り道した自分が悪いっちゃあ悪いんだけど。
さて、粉吹き、炎症、化膿・・・これらから解放され、にきびによるシミを消し去ることができるのでしょうか?

今日の膿面さんですが、アゴの赤い斑点は全てにきび予備軍。しかもレベル5のヤツね。
化膿部分がすぐに出てきて散ってくれるのはマシだけど、このシコリのある炎症はほんと勘弁。痛いし痒かったりするし予後は最悪。シコリが残ったりするとなかなか消えないし。
もう、腹立って、周りでピョンピョン飛び出ている皮脂詰まりや角栓を爪でつまんで引っこ抜いちゃった!反省・・・。

理由を考えてみる・・・。
そういえば、便秘気味だった。チョコレートも結構パクパク食べてしまったかも?コーヒーも飲みすぎたかも?乾燥して剥がれた微小な角質が毛穴に詰まったのかな?化粧水をつけすぎたのかな?いや、それ以前に化粧水や保湿クリームが肌に合っていないということは考えられないか?
考えられる原因はいっぱい出てくるけど・・・正直どれかはわからない。
とりあえず、チョコレートとコーヒーの摂取を出来る限り控えてみようかな・・・。
保湿ケアは、正直今の乾燥粉吹き状態では外すことは出来ない・・・。

2009年10月13日の膿面 ~シャンプーって、意外とにきびの原因になるって知ってた?~

2009年10月13日の膿面

最近めっきり寒くなってまいりました。
ボディー部分では、乾燥ゆえに若干ピリピリと痒い部分が出てきました。顔はしょっちゅうピリピリと痒いのですけど、ソチラは乾燥による影響ではありません。ただ、アクネ菌が大暴れしてるだけ!

にきびはちょっと少なくなってきたかな~て感じなんですけどね~。昨日、一昨日くらいにアゴに3個ほど痛い炎症化膿にきびが出来ていたのですが、2つは散ってにきび焼け段階に、1つはトドメの再発!痛くないのが救いです。
おでこの、眉間の上あたりにちょっと気になるにきびができてます。おでこも、ぷつぷつ小康状態が長いですね。もう一押しって感じなんですけどなかなか直らないのはシャンプーの影響かな?量はかなり減らしたし、洗い方もすすぎ方もなるべく顔につかないように工夫しているのですけど・・・。
あと、小鼻の右側にアテローマ(粉瘤)のようになってしまったにきびがあるんですけど!一昨日くらいまでは痛くて、「今年のベストオブ化膿にきびに発達するか!?」とワクワクしながら待ち構えていたのですけど、化膿部分が出てこなぁ~い!!!痛みも収まって最悪なパターン!
アテローマ(粉瘤)とか、下手したら切開しなきゃならないので勘弁ですよぉ~。遠慮せずに出てきて化膿ちゃん!

THE 毛穴。

今年最大の毛穴

今日(てか昨日ぐらいから気付いてはいたんですけどw)小鼻にでっかい皮脂詰まりを見つけてしまいました。
もう気になって気になって、触ってはならないと思いつつも、ちょっと作業に煮詰まって手鏡を見てしまったりしたらもう!!!ポロッと取れちゃいました~。
すると、今年最大級の衝撃の毛穴がっ!皮脂詰まりに押し広げられるかのように最大限まで広がっております!
「これは記念に撮っておかねばなるまい」と思いまして、携帯と手鏡を巧みに使って撮影しました。これが金曜日の夜、三十路男のやることーーーっ!?
若干、明るさやコントラストを調整したのでテカリ具合ヤバイですが、調整しなくてもテカってますからご安心をw三十路のオッサン臭さを醸し出しております。
そして、皮脂詰まり・角栓がハンパ無いですねぇ~。これでもマシになったほうなんですが、昨今の保湿を強化によって成長力がアップしております。
毛穴のほうは、これでも目立つように調整したのですが、やはり携帯のカメラでは限度がありますね。ものの見事にパックリと穴が開いていますから!

なんだろ、このイケナイものを見せてしまったときの気恥ずかしい感覚・・・クセになりそう!?

2009年10月07日の膿面 ~あなたは保湿ケアを取りますか、それともにきびケアを取りますか?~

2009年10月07日の膿面

台風きてます。
かなりビッグらしいですね。僕が住んでいる四国・道後・松山は、意外と台風による被害は少ないのです。四国山脈に守られているのかどうかはわかりませんが。
しかし、渇水はほんと多いです。最近特に。
ほんと、なかなかうまくいきませんよね~。

そして、お肌もなかなかうまくはいきません。
最近の肌寒さからかお肌も渇水状態!カピカピにひび割れ、そして粉吹き(ちょっと大げさ?)。
保湿ケアを少しレベルアップしのですが、にきびが増えてきたような気がします。しかもタチの悪いにきびがね。
アゴにその前兆とも取れる、押したら痛い箇所が3箇所(右側は既に化膿が浮き出ている)出来ています。ほんと、これ見つけたら精神的に落ちますよ・・・。
後は、白にきびがちらほら・・・
保湿ケアを強化すると、毛穴がムズムズし始めるんですよね~。もう、どうしたらいいんですか!?
究極の選択の結果、保湿ケアを取ることに決定しました!保湿ケア強化でしばらく様子を見ようと思います。

2009年10月05日の膿面 ~もうそろそろ収まってくださいよ・・・~

2009年10月05日の膿面

昨日今日、ようやく涼しくなってきましたねぇ~。
この秋にしっかりと肌を作っておかなければならないと息込んでいたのに、一昨日くらいまでは予想外に暑く、出鼻をくじかれた感じがしますね~。
しかし、涼しくなったわりにはにきびの数多し!涼しくなる前から出来ることを運命付けられていたのでしょうか?
左下のデカ物・二個は久々の痛いにきびです。上のは、土曜日から炎症起こしており、今日やっと化膿部分が浮き上がってきました。
下のは今にも破裂しそうな勢いです。洗顔したら破れそう・・・注意せねば!
他は、小さい白にきびです。小さくても炎症がほとんどなくてもにきびはにきび。来年の春までには撲滅(できなさそ・・・)!

なんか、メカニズムがよくわかりませんね。にきびというのは皮脂を餌にするアクネ菌の増殖による炎症反応
アクネ菌の餌となる皮脂を毛穴に詰まらせないようにすることがにきびを予防するには大事なこと。一見簡単なことのように思えますが、実際は非常に複雑怪奇。
皮脂を毛穴に詰まらせないようにするためにはどうすれば?洗顔を頻繁に行うの?あぶら取り紙で皮脂を根こそぎ取り除くの?保湿をケアを控えるの?むしろ何もしないほうがいいの?
皮脂の量をコントロールするにはどうするの?お菓子を食べ過ぎないようにするの?室温を低めに保つの?コーヒーを飲む回数を減らすの?
考えれば考えるほど深みに嵌っていく・・・。
実際、いろいろ試してみました。お菓子の量を減らしたり、ビタミン剤飲んでみたり保湿ケアをやめてみたり軽くしたり、たっぷりしたり。
でも、出来るときは出来るんですねぇ~、これが!
ただ、気温が下がれば、多少は収まってくる傾向にあります。クーラーで温度を下げるのとはとはまた違う感じ。
今夏はクーラーつけていてもたっぷりとできましたから!

2009年10月01日の膿面 ~にきびは複合要因が絡み合った成れの果て・・・?~

2009年10月01日の膿面

今日から10月。
昨日は雨で涼しかったのに、今日は再び暑さがぶり返した感があります。
当然の如く、にきびもにょっこりと顔を出してきやがりました!
“A”は昨日から危惧していた炎症ですが、今日見事に化膿にきびへとレベルアップ!化膿の中心に粘り強く残っていた皮脂詰まりが見えますね。きったねぇーーーっ!!!
“B”は、一日にしてかなりの大きさに成長してきました!そんなには痛くない、ダメージレベルは中くらいのにきびですね。ちょっとぴりぴりしますけど。
他には小さな白にきびがちらほらと口下~アゴにかけて出来ています。

いつもにきびの原因を考えるのですが、今回はいろいろあります。
列挙してみますね。

  • 1.一昨日、昨日、今日と、気温変化が激しかった

    気温変化が激しいと、にきびって出来やすい・・・かも?

  • 2.そういえば、缶コーヒー3本飲んだんだぁ

    微糖ですけど・・・やっぱ缶コーヒーって、微糖といえども糖分がすごいのかな?
    それが原因で皮脂の分泌が増えて・・・これは意外と有りえるかも知れません。

  • 3.朝の洗顔と夜の洗顔の間があいた

    14時間以上あいたような?皮脂や油脂の酸化がにきびを招いたのかもしれません。
    しかし、それくらいでにきびを招いてしまうようなら、実に情け無いことですね。

  • 4.寝不足

    昨日は4時間くらいしか寝れなかった~。

  • 5.最近ちょっと甘いもの食べすぎ?

    食生活も含めて、少し油断しているのかもしれません。

なんか、全てが作用しているような感じもしますね(汗)。




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。