ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

2009年12月21日の膿面 ~冬になってもアゴにきび衰えず~

2009年12月21日の膿面

最近寒い日が続きますが、ニキビはそんなこと構わず出来まくっております!
寒くなったら減ると思っていたのに。

今回はある程度原因がわかります。スキンケアの方法に問題があるのだと思います。
今現在のスキンケアは、顔全体化粧水はせず白色ワセリンをたっぷりと塗って保護ケア、そしてリセットはここ一週間くらい行っていません。
化粧水をつけないということは、肌の硬さを招き皮脂の正常な分泌を妨げます。さらに、白色ワセリンをたっぷり目に塗っているということは、毛穴をある程度閉じて皮脂の分泌の阻害要因となってしまっているわけです。
さらにさらに、リセットを行っていないということは、皮脂詰まりや角栓は溜まりっぱなし。
小鼻の周りは太い突起物がビッシリ。上頬は白いプツプツまみれ。アゴは、“かぶの葉”の表面のように、白く細い刺々がいっぱい!ムズムズ痒みも増えてきました~。
これでニキビが出来ないわけがない!

しかし、悪いことだけではないのです。角質剥がれはかなり減りました。この時期でこのレベルの角質剥がれで済んでいるのは奇跡としか言いようがないくらい!洗顔後のツッパリ感も、この時期としては許容範囲です。
“アチラを立てればコチラがたたず”ですね。どちらもたってくれるように祈るばかり。
明日あたり、クレンジングでリセットしようと思います。角質剥がれはどうなるかな~?不安☆

2009年12月15日の膿面 ~肌断食の代償~

2009年12月15日の膿面

前回紹介した鼻に出来た特大のニキビは、散ったのか散っていないのかよくわからない状態になっています。厳密に言うと、まだ何か出てきそうなんですよね・・・。相変わらず赤みはすごいし、山のように盛り上がってる・・・。
シミが綺麗に治るまで2、3ヶ月くらいかかりそうですね。精神的ダメージがぁぁぁっ!!!

それだけではありませんよ。痛くはないけど、小さな化膿部分を持ったニキビがアゴを中心にプツプツと・・・。痛いのも一個あるのですが・・・。
昨日(一昨日の夜から)、何を血迷ったかノヴィオさん、肌断食してしまいまして、それが原因なのかな・・・?それとも、三食カレーライスと言う、刺激物たっぷりの食生活が良くなかったかなぁ~?いや、久しぶりにコーラを飲んだからかなぁ?とか、いろいろ原因を考えてみるのですが、だいたい、こういう時っていつも様々な悪い要因が重なってるんですよね~。だから、何が主要因なのか検討がつかない。
来年の春くらいまでにある程度ニキビの発生を減らさないと、ヤバイよっ!?

2009年12月13日の膿面 ~師走の大ニキビ~

2009年12月13日の膿面

2009年12月13日の小鼻のニキビ写真

クリックすると大きい写真で表示されます。

今日はかなりでっかいにきびが小鼻にできたので記念にアップ!
なぜか小鼻の周りの角質剥がれが醜くて、白色ワセリンをたっぷりと塗っているのでテカってますが・・・。
これは今年最強レベルでしょ?以前にもこれレベルの出来たことがあったなぁ~。コレかっ!?ほんと、忘れたころにやってきますね~。
ちょうど真ん中に皮脂詰まりがありまして、炎症の範囲は半径およそ5mm程度はあるでしょうか?シミが消えるのに時間がかかりそうです!

だいたい、こういうニキビが出来そうだな~と思ったら、何もせずに置いておくのが一番だな~と思いましたね。
何日か前に兆候があってニキビ薬を塗ったら、停滞してしまったんですね。でもしばらくしたら膿が出てきてどんどん大きくなって・・・。
結局炎症を長引かせただけだったわけです。

でも、なんか最近、皮脂の分泌量が半端ない感じです。
だいたい3日に1度はクレンジング洗顔をするのですが、そのときもザラザラ具合がすごいのです。
ファンヒーターによって室温をだいたい20度以上をキープしているせいかな?ファンヒーターをつけていない、ちょっと肌寒いくらいの時が肌にとっては一番良い環境だったような気がするのです。

そして、改めて思ったことなんですが、洗顔と洗顔の間を空けすぎるのは良く有りません。
土曜日、およそ15時間くらい空けてしまったのですが、ひび割れが進行していました。以前もこのようなことがあったような気がしますが。
朝の洗顔から夜の洗顔の間というのは、紫外線などの影響もあってか、就寝時よりも酸化の進行が早いのです。12時間以下、できれば10時間くらいで洗顔して油脂を落としたいものですね。

そういえば、久々の膿面ちゃんです。最近忙しくって・・・。そういえば「メンズスキンケア日誌」のほうで行っていた実験の結果もまとめなければならないのですが・・・。

2009年12月03日の膿面 ~左アゴにも出来たんです~

2009年12月03日の膿面

2009年12月03日のアゴのニキビ写真

クリックすると大きい写真で表示されます。気をつけなさい!

うげぇ・・・髭剃り後で肌が荒れてる・・・。
鏡越しでの撮影なので、写真は左右が逆です。
それにしてもアゴのニキビが一向に減らない・・・。

日曜日、外に長くいる用事があったので日焼け止めを塗って、それでおよそ15時間くらいつけっぱなしにしていたんですけど、それが悪かったかな?
いや、それが原因かどうかはわからないけれど、週明けから肌が荒れ気味で、白色ワセリンをたっぷりめにつけていたのが原因か?
ちょっと、皮脂詰まりや角栓が全体的に多くなってきてるんですよね~。鼻とか「夏~秋の再来か!?」てな具合でビッシリ!
あと、ファンヒーターの温度も原因のような気がする。15度とかに設定していても室温は普通に20度を超えるんですよね~。これで白色ワセリンべったりというのはちょっとキツイかと・・・。

いろいろと要因は思いつくのだけど、どれも当たっているような当たっていないような。
冬になったらある程度は落ち着くと思ったのですけど。

でも、ここ二、三日に出来たニキビは、大きいけれどもランク的には“C”くらいなんですけど(もちろんAが最強)。痛みより痒みが先行するタイプで、このタイプはわかりやすい皮脂詰まりが原因な場合が多いですね。
ランクB、Aの痛い炎症を伴うニキビは、温度とか食べ物とか、いろんな要素がごちゃ混ぜになっているような感じ。

2009年12月01日の膿面 ~右アゴに良く出来るんです~

2009年12月01日の膿面

2日くらい前からようやく冬らしくなってきたかと思えば、今日も日中は暖かかったですね。
ニキビは相変わらずぽつぽつと出来ていて、昨日は鼻の周りに小さな化膿ニキビが出来ていました。もう潰れちゃいましたけどね。 そして、今日はアゴに痛みを伴う炎症化膿ニキビ二つに、眉毛の部分に怪しげな痛み・・・。 アゴの上のほうのニキビは、このニキビではありませんよ!そのすぐ近くに第二弾が間髪いれずに発生したのです!ほんと勘弁してよぉ~て感じでしょ?

日曜日に日焼け止めを塗ったせいか(というより半日以上日焼け止めを塗ったままにしていた)、肌の状態が良くないのです。
原因はそれだけではないと思いますが・・・。やはり、間食が過ぎたのもあるのかな???
しかし、根本的な原因は、「そういう体質になってしまった」ことにあるのだと思います。救い様が無いけどそれが現実なんだと。
「断チョコレート!」「コーヒーは一日3杯まで!」とかね。多分、したところで効果は無いと思いますが、ダメ元で実験してみようかなと思っています。