ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

ニキビの嵐はまだまだ続く・・・

昨日、一昨日と暖かい日が続きました。
それが原因かどうかはわかりませんが、アゴにきびが咲き乱れております!
レベル的には、“中”くらいなのですが、何せ数が多い・・・。

2010年02月11日の膿面

炎症を起こしている部分もちらほらあります。
ムズ痒く、そして、チクチクします・・・。精神的にキますね~。2月でこれだと、春~夏はどれくらいやばくなるのか、もう想像もしたくない!!!オデコはかなり綺麗になってきているのに・・・。

久々に、病院でもらった「アクアチムクリーム」を引っ張り出してきて、膿胞部分のみに慎重につけておきましたが、いまいち効きが良くないんですよね~。

アゴエリアは、このように悪質ニキビ多発地帯なので、ワセリンをべったり塗るのを躊躇してしまうエリアです。
勇気をもってワセリンをべったりと塗って角質を育てるべきか、塗らずに毛穴の詰まりを極力押さえるか悩みどころです。

久々の激痛・炎症化膿ニキビ発生!

今年に入ってから比較的穏やかだった口の下周辺に、久々の嵐がやってきました!
炎症化膿ニキビ二連発!

2010年02月06日の膿面
アゴのニキビ写真

クリックすると一回り大きいサイズの写真を見ることができます。
ご注意を!

写真は左側です。右側も似たような感じなので省略します。右側は、二箇所から膿胞が出てきそうです。
ちょっとテカテカ・脂ぎっていますが、洗顔前だったんで許してください。

しかし・・・両方とも痛い!しかも色彩が、こう・・・熟れて摘み時のぶどうみたいな感じ?
経験上、こういったニキビが出始めるとしばらく続くことがわかっていますが、今回はどうなるのでしょう?
「少しでも肌が角質が育っていれば、単発で済むはず!」などという淡い期待が・・・。

角栓や皮脂詰まりを毛抜きで抜いたな~とか、コーヒーを飲みすぎたかなぁ~とか、いろいろとニキビの原因らしきことが浮かんではきますが、いまいち決め手にかけるんですよね~。

鍋物を食べた後って、毛穴が痒くなりません?

今日の夕食は「おでん」だったのですが、こういう鍋物系を食べた後、毛穴が痒くなるのは僕だけでしょうか?
体の中から温かくなると、なんかこう、皮脂がぶわぁ~~~っと分泌されて毛穴に負担がかかりそうな気がします・・・。そんなこと言ってたら何も食べれませんよね。
これは、以前どこかで「辛いもの(刺激の強いもの)は肌に良くない」と言っていたことと通じるような気がします。あれも内側からぶわぁ~~~っときますから。
あ、ちなみに辛い食べ物は、あの恥ずかしい病気(アレですよ、ア・レ!)の原因にもなるらしいですから、好きな人は控えめに。

2010年02月03日の膿面

最近、極力クレンジングによるリセットをしないように心がけているため(それが原因か???)、ちょっとにきびが出来がちです。
以前のようなかなりの痛みを伴った炎症化膿ニキビは少なくなってきましたが、中程度の痛痒い感じのニキビがちらほらと口の周りに出来てきています。 毛抜きで角栓・皮脂詰まりをスポスポと抜いてしまったんですよね~。アレ、一度やり始めると止めれなくなる!