ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニキビの芯が、ほらっ!こんなにっ!

肌の調子が悪いです。「少し荒れてるなぁ~」と思っていたら、悪夢再び...ですよ。

2010年03月30日の膿面

ほんとに春の角質はドラマティック!「調子がいいな~」と思っていたら、突然奈落の底へと突き落としてくれます。
最近、非常に空気が乾燥している日が続いたこともあると思いますが、某お菓子メーカーのチョコチップクッキーを一晩でたいらげたりと「炭水化物摂取率が高かったかな~」とか、「日焼け止めが良くなかったかな~」とか、いろいろと原因は考えられますね。(某お菓子メーカーとは、どうも相性が悪いみたい)
こういうときはリスクを摘み取ることです。空気の乾燥はどうしようもないとして、クッキーとかパン類は控えましょう。日焼け止めも当分は禁止。

そして今日は、なかなか趣深いニキビが出来たので、紹介したいと思います。ニキビというよりは、その芯・核たる皮脂詰まりですね。
上の膿面さんの黒丸をつけた部分です。

2010年03月30日のニキビ

遠くから見ると、いつもとは変わらない炎症化膿ニキビです。(黄色ニキビと言ったほうがいいかな?)
アップで見ると...

スポンサーサイト

アゴにきびが減ってきたと思ったら、今度は鼻ニキビ?

「世界の果てまでイッテQ!」を見ていたら、イモトアヤコが、南極大陸か北極大陸かよくはわかんないですが(実はあまり詳しく見ていないw)とにかくすっごく寒そうなとこで、「ま~次から次へとおっかなビックリ☆」的な感じでハプニングやサプライズに見舞われているわけです。
んで、僕は「こんなにタイミングよくハプニングやサプライズに見舞われるもんかね~」と醒めた感じでで見ていたわけですが、こういったある種の仕込みじみた事象というのは意外と身の回りでもあるものなんです。
そう、ワタクシの肌の上で!

2010年03月28日の膿面

一つトラブルが解決したと思ったら、違うところからトラブルが発生するという、なんというドラマティックな角質!
「アゴにきびが減ってきた。ワーイワーイ☆」と喜んでいたのも束の間、次は舞台を小鼻に移して、新たなニキビ伝説が今幕を開ける!?
小鼻の周りなんか、特に入念に保湿していたのに、そんな努力を水に流してしまうかのごとく現る炎症・痛み、そして化膿。妹にも指摘されたし!「吹き出物出来てるよ~」やって~。「ニキビですから!」と言い返してやりました☆
ほんと、小鼻の周りはニキビによるシミや、毛穴の黒ずみがひどく、他の肌と比べて三割増しでくすんでいるゾーンなんですけどね~勘弁してほしいですね~!
もう、神が試練を与えているとしか思えない!

せっかくイイ感じで皮脂詰まり・角栓が減ってきた矢先のことでした。

肌の安定化には程遠く...

どうも先週から今週にかけて調子悪いなぁ~。
昨日の予測通り、痛い炎症ニキビきました!

2010年03月27日の膿面

化膿部分と比較して炎症部分はその3~4倍はありますね。レベルAのニキビです。アクビすると痛いです。
こういったニキビの発生率は劇的に減少したのですが、全く出来なくなったというわけではありません。
ここ最近の冷気が肌を刺激したのかもしれません。雨が降ったり、決して湿度が低かったわけではないのにね~。まだまだ肌の安定化には程遠い模様。早く肌を安心させて!

来週の中盤あたりから暖かくなりそうなので、今までのスキンケア手法を振り返り反省しつつ、これからの新たなスキンケア手法を練らなければ。
これからのスキンケアの中心は、紫外線対策です!紫外線対策は骨が折れるなぁ~。

UV対策始めました。

さぶい~。今日は外に出る時間が長かったので、久々にUV対策を施してみました。今までは部分塗り(ニキビ焼けしたところだけ)で済ませていたのですが、今回は全塗りです。白浮きしまくりです!
でも、もうアレですよ...“アレ”じゃあわからんね。えっと、紫外線完全防御体勢へと移行!ほんと、肌寒くても降り注ぐ紫外線量はいっちょまえ。
クリームタイプの日焼け止めを塗ったのですが、ぷつぷつ皮脂詰まりまくりだし角質だってまだまだ整っていないのでかなりヤバイ状況になるのではないかと思いましたが、意外とどうにかイケちゃいましたね。後は、洗顔後どうなってるか...ですね。角質ボロボロになってたりして...怖ひ...☆
これからお付き合いが多くなってくるので、どうにか上手い具合いってほしいものです。

2010年03月26日の膿面

小鼻の横のニキビは機能から引き続き留まっております。そして口の下に一個追加!どっちもそれほど大きくないので精神的にとてもラク!
でも、最近肌寒い日が続いたこともあり、口の下周辺はちょっと荒れ気味かな?軽い炎症もあるので、気になります。週末に絶対レベルAニキビくるよ!

今日は汚れを浮かせるだけのクレンジングしよう。

ちょっと肌寒いくらいが肌にとっては丁度良いかも?

もう4月というのに、気温の低い日が続いています。
肌にとっては、実はこれぐらいの気温が一番適しているのではないかと思っています。(僕にとっては)
保湿を強化してもあまり問題が発生しないので、思う存分白色ワセリン塗りたくることが出来ますからねっ!

2010年03月25日の膿面

前回の超大型トリプルニキビは翌日には散り去り、きっちりと紅いシミをつけてくれました!ムキーーーッ!せっかく、こういった炎症痛ニキビが減ってきて、今までのニキビ焼けもほんのり薄くなってきていた矢先に!
こういうニキビが出来ると同種のニキビが雨後のタケノコのようにボコボコと発生するのが通例だったのですが、今回はほとんど出来なかったですね。やはり角質が成長してるのかっ!?良い兆候です。

一方、小さいニキビがちらほらと出来ています。こちらはニキビというよりは毛包炎(毛嚢炎)のような感じなので、乾燥由来ではなく汚れ由来でしょうか?
今はまだ気温が低いのでそこまで危惧していませんが、突然暖かくなろうものなら!汗ばむくらいの気温になったら要注意ですね。 暖かくなってからの保湿ケアのテーマは、「保湿はほどほどに、通気性を確保し清潔な状態を保つ」だっ!脱・白色ワセリンに向けてガンバローッ!

奇跡のトライアングルニキビ(デルタニキビとも言う)

今日の昼間指摘したダブルニキビ(デュアルニキビ)ですが、なんとトリプルニキビへと発展しました!(デルタニキビともいう)
あと一個小さいのが出来たら、猫の手の肉球が完成する!

トライアングルニキビ、デルタニキビ

クリックすると激汚いトライアングルニキビ(デルタニキビ)の様子を見ることができます。注意してください。

泣きそうぉーーーっ☆
昨日の炎症状態からして、そこまで大きく発達するとは思えなかったのですが、今年最強レベルにまでグングン成長しております!

春の嵐、肌トラブルの嵐

黄砂、強風、乾燥、紫外線、急激な温度変化...肌に試練を与える要素がてんこ盛り!
昨日は、洗顔した後、おでこを中心に角質剥がれ発生。頭皮もすごい勢いで角質剥がれ。
アゴにもプツプツと得体の知れない膿胞が大量発生!

2010年03月21日、22日の膿面

髭剃りした後に、そんなに時間が経っていないのに髭剃り跡に多数のニキビのような白いプツプツしたモノが出来たことはありませんか?それを毛嚢炎とか毛包炎と言います。僕は昔よくなっていました。夏場がひどかったかな?
毛嚢炎(毛包炎)は黄色ブドウ球菌という常在菌が原因らしく、小さな傷から発生したり、皮膚が湿った状態が長く続いた場合などに発生したりするようです。
一昨日の暖かさから不感蒸泄(感じることなく気道や皮膚から蒸散する水分。発汗ではない)が大量発生し、その水分が白色ワセリンによる保護から逃げ切れずに肌に留まった状態にあり、菌の繁殖、そして毛嚢炎(毛包炎)の発症へと至ったと考えられます。
なんか、同じような状況をレポートした日があったような...あった!「2009年11月07日の膿面 ~白色ワセリン始めました~」や「2009年10月01日の膿面 ~にきびは複合要因が絡み合った成れの果て・・・?~」ですね。共通することは、気温の変化もしくは保湿ケアの強化でしょうか?寒い日→暑い日は肌が変化に対応しきれずに危険ですね。
ここで、毛嚢炎(毛包炎)とニキビの関係についてちょっくら。

肌の黄金期、過ぎ去る?

今日は暑かったし、風強いし、ニキビ肌・敏感肌にとってはどうしようもない一日でございました。明日は黄砂がヤバイらしいので、注意しなきゃ!そういった日は引きこもりに限ります。

2010年03月20日の膿面

さて、膿面さんは再びニキビ面に舞い戻っているのでしょうか?
アゴの部分はまだまだ角質が安定しません。今回出来た二つのニキビは高レベルニキビではなく、中レベルニキビ。炎症や痛みはそれほどなく、化膿部分は少し大きめです。
中レベルでも二個同時に出来ると精神的に落ちますね...。せっかくの肌の黄金期がぁ...(泣)。




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。