ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

開放面皰の疑いアリ?

ゴールデンウィーク初日、いかがお過ごしでしょうか。
ワタクシ、ノヴィオは、家でじっとしておりました。アンチ紫外線!単にアウトドアがあまり好きではないだけなんですが...。

気分的にもすぐれませんね。お肌の状態があまりよくありません。なんか数日間安定しては(低位置での安定ですがw)不安定になり...このような感じの繰り返しです。
以前はずっと不安定なままだったので、まだマシかもしれませんが。

2010年04月29日の膿面

数日前、アゴの左側に二個くらいニキビが出来ていたのですが、今度は右側に二個出来てしまいました。なんか左右交互に出来る法則のようなものがあるのでしょうかね???毛包炎(毛嚢炎)もちらほら出来ています。
何気に皮脂詰まりがパワーアップしてるんですよ。洗顔した後スキンケアをするとき、ザラザラ感がアップしているような気がする・・・。
寒いんだか暖かいんだかよくわからないこの時期、スキンケアの舵取りをどうすれば良いものか悩むところです。
こういうときは、とりあえずワセリンべったりケアしておきます。

それと、ここ最近気になっているモノがあるので、写真とともに現況を記録しておきたいと思います。
おでこなんですが・・・

爆裂ニキビ

なかなか気温が上がりませんね~。
昨日今日と天気は良かったのですが、明日からまた下り坂のようです。

2010年04月26日の膿面

昨日、絶賛炎症中だった部分は、無事散りました。
ただ、毛包炎(毛嚢炎)が三つほど出来ています。昨日焦って白色ワセリン塗りまくったからかなぁ?
更に、眉毛が生えている部分に新たな痛みを発見!以前はかなりの頻度で炎症を起こしていた部分ですが、最近はご無沙汰でした。(少し前に眉毛“付近”に出来たことはあったのですが)

さて、今日の目的はニキビの汚写真でございます。朝、髭を剃る前の、まだ立派な膿を蓄えていた時の雄姿をお届けします。それプラスアルファ...。
写真をクリックするとより大きな写真が表示されますので、ソチラも注意してください。

絶賛炎症中でゴザイマス。

今日は晴天、超絶紫外線が降り注ぐ中、松山市議会選挙の投票に行ってきました。
天気は良くとも、気温はいまいち上がりませんね。少し汗ばむくらいの暖かさになってくれないと、現在のへヴィー・プロテクトから逃れることはできません!はやく日中20度オーバーこいっ☆

2010年04月25日の膿面

前回感じていた不安が的中。なんかいや~なツッパリ感があったので「もしや!?」とは思っていましたが、やはりきやがりましたか!
ただいま絶賛炎症中です。めっちゃ腫れてる、めっちゃ赤くなってる!現在白血球が大量に消費されております。ほどよく痛いです。
同時に二つはお久しぶり。明日あたり素敵なニキビの汚写真が掲載できるのではないかと、今からワクワクしております。

急激な温度低下には保護ケアのレベルアップで対抗せよ!

ようやく暖かくなってきたかと思ったら、再び寒くなってしまいましたね。
昨日は油断して保護ケアを軽く済ませてしまいまして、その結果、朝起きたら毛穴に皮脂詰まりがたっぷり!洗顔するときも保護ケアするときもいつもよりザラザラ感アップで憂鬱になりました...。
角質の育ち度が低い人にとっては、急激な温度低下は要注意です!でも、こればっかりは自然現象なんでね、難しいですね。

2010年04月22日の膿面

昨日の口角のニキビは毛包炎(毛嚢炎)ではなくて、立派なニキビでした。レベル的には中くらいです。
毛包炎(毛嚢炎)はポツポツと出来ています。
今日の温度低下によるダメージが2、3日後どのような形で現れるかに注目です。

面皰って知ってますか?

最近少しずつ暖かくなってきていますね。しかし、晴れ間がほんとに少ない。
紫外線や湿度の面から、天気が崩れがちの方がうれしかったのですが、ここまでくると・・・。

2010年04月21日の膿面

週末あたりからこれといったニキビは出来ていません。
肌荒れ気味の部分やニキビによって損傷を受けた部分には白色ワセリンを少したっぷりめに塗ってあげることにしています。それが良かったのかもしれません。
ただ、頬のA部分に怪しげな炎症と痛みがあるかな?これは確実にニキビへと発展するでしょう。こんな部分に珍しい・・・。
ニキビが減少したかわりに、毛包炎(毛嚢炎)が出来る始末。大きさは1mm弱から強まで。炎症部分は膿疱を縁取るくらいしかないので楽勝ですが、量がニキビより多くなるので気持ち悪いですね。アチラをたてればなんとやらですよ。

それと、ちょーっと炎症が増えました。ニキビや毛包炎(毛嚢炎)による炎症ではなくて、物理刺激による炎症のような・・・。
なんかね~、これは以前からなんですけど、寝ている間に皮脂詰まりが毛穴から無理矢理押し出されているのか、不可解な傷があるんですよ。洗顔するとピリッてするし。
やはり、湿度の高い日の白色ワセリンベッタリは、いくつかの問題もはらんでいるようです。ここら辺の舵取りが難しくなってくる季節でもあります。

そして、最近恒例になっている今日のお写真を。
今日の写真は“面皰”です。

予兆のないニキビほどやっかいなものはない!

今日もほどよく寒いですね~。車に乗ると陽射しで暑いくらいだったんですが。まだまだ春の気温ではないです。
最近のワケのわからない気温のせいか、ニキビの発生度合いが高いです。湿度が高いのにも関わらず白色ワセリンによる保護ケアを強化したせいか、毛包炎(毛嚢炎)も何個か出来る始末・・・。

2010年04月17日の膿面

“A”のニキビは昨日できたニキビで、炎症はあまりないが少し痛みがあり膿疱が大きいという感じのニキビです。
んで、その横に出来ているニキビが、痛い炎症ニキビです。炎症範囲広いです。昨日、床についてから違和感を感じ触ってみたら・・・!それからしばらく眠れませんでした。気になって気になって!
あとは毛包炎(毛嚢炎)のような軽いニキビです。

今回も記念に“A”のニキビをパチリしておきました☆

ホホバオイルじゃ間に合わないっ!

今日は冬の寒さ。以前、「ホホバオイル始めました」とか宣言しておきながら、最近全く使用していないという...wこの寒さではホホバオイルは確実に役不足ですねぇ~。確実に僕の肌は白色ワセリンに馴らされています。湿度が高くなる梅雨まではホホバオイルはおあずけかな~。

2010年04月15日の膿面

予言通り、でっかい化膿炎症ニキビきましたよ~。ちょっと難産でして、二日くらい炎症が続き、今日朝起きると化膿部分が。んで今日の夜の洗顔の際にポロっと取れました。その直上にもうひとつ小さな化膿部分があるんですけど...。連なったりすると予後の状態が悪いです。これもまたニキビ痕として刻まれるのでしょうか?

せっかくなので、今日の朝洗顔した後に撮影したニキビの写真をアップしておきますね~。記念記念♪

ニキビ撲滅は、外からだけではなく内からも?

ここ数日、春とは思えないくらい寒い日が続いております。これくらいの気温が肌にとってはありがたかったり。
寒いうちに白色ワセリンをたっぷりと塗りたくって、角質を育て上げましょう!もう残された時間は少ないのデス...。

2010年04月14日の膿面

ニキビは出来にくくなってきてはいますけど、完全なる撲滅にはまだ程遠いです。
今日もほら、アゴに特大の炎症が...まあ、昨日からなんですけどねw昨日指で押さえたら飛び上がってしまいましたよ。あの痛さはなんなんだろ?つっぱったりしても痛い~。あくびが出来ない~。長期化しそうなので鬱です。これ以上シミを増やしたくないよぅ!
あ、特大ニキビ出来たら、また画像をアップしよう・・・。ネタが増えますw

ここら辺でニキビ撲滅の新たな策を投じようと思います。間食禁止!多分出来ないだろうけど。
今までやっていなかったことが不思議でしょ?なんだかんだいって、ちょっとあきらめていた部分もありますからね~。こんなことやっても無駄だろうって。
だけど、ここまでニキビが減ってきたら、もう本格的に撲滅を目指したいですね!