ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱ワセリンはじめました☆

ついに脱ワセリンプロジェクトが始動しました~。
大変参考になるコメントを頂きまして、更に昨日今日の湿度や気温を加味して、昨日からやり始めてみました。
どうにか大丈夫そう・・・かな?ちょっとアゴの皮膚に突っ張った感じがありますが、どうにか耐えられそう。
脂っぽいTゾーンの角栓や皮脂詰まりがちょっと減った!これはうれしいこと。
んで、目の周りの角質剥がれがちょっとひどくなったのはよろしくない状態かな?多分保護のしすぎによって古い角質が溜まっていただけ・・・(そう思いたいっ!)
とにかく無理をせず、ヤバそうだと感じたら一時停止しながらゆるりと行っていきたいと思います。

2010年06月28日の膿面

ニキビのほうはというと・・・早速脱ワセリンの洗礼を受けちゃいましたね。
保護が十分でないとアゴとほうれい線に真っ先に問題が発生します。ほうれい線のところは今のところ炎症のみ。

気になるのは右の口角付近のニキビなんですが・・・

スポンサーサイト

梅雨は、ダメージ肌にとっては意外と甘くない季節だった!

祝・日本代表決勝進出!!!サッカーに興味はあまりないのですが、やっぱりうれしい!最近のことだと、はやぶさも帰還したし、日本はイイコト続き~☆
しかし、私ノヴィオのお肌は悪いこと続き・・・。

2010年06月25日の膿面

晴れて乾燥したり、暑くなったり、雨が降ってじとじとしたり、気温が下がったり・・・こういう環境の変化がワタクシの状態のよろしくないお肌には大変厳しいです。というよりも、スキンケアをどうしたらいいのか迷う・・・。
寒かったときは晴れだろうが雨だろうがワセリンをべったりと塗っておけば問題なかったのですが、最近はそうもいかず。
ワセリンを薄く塗ってみると保護力の低下によって角質剥がれが起きてニキビも出来る。ワセリンを厚く塗ると毛穴が詰まってニキビが出来る。乳液やホホバオイルで代用してみると、これまた保護力の低下・もしくはお肌に合わないことによって角質剥がれが起きてニキビも出来る。こういった感じで、代替案が全く見つからないといった状態です。これは由々しき問題ですゾ???
今は、日焼け止めを塗ることもせず、クレンジング洗顔をすることもせず様子を見ている状態ですが、これから真夏に向けてスキンケア手法は混迷を極めそうですね。

今日の汚写真は、ニキビの爪痕・・・

群発アゴニキビ・アゲイン

梅雨のじめじめとした季節、いかがお過ごしでしょう?ノヴィオです。
約10日ぶりの更新ということで・・・その間のニキビ状況をご報告させていただきます。
もう、最悪です!アゴ、小鼻、眉間に黄ニキビ大量発生!特にアゴがひどくて、最近だと多くても2、3日に一個のペースにまで落ちていたのに、一気に根の深い巨大な炎症がボコボコと湧き上がってきやがってですねぇ・・・ちょっと興奮気味ですみません。そんな感じだったんですね~。

2010年06月23日の膿面

今もなお、すさまじい炎症と化膿が進行中で、意識がそこに集中してしまって落ち着きません!
新しい怪しげな痛みと赤みもあって、ちょっと出口が見えてこない状態です。

一昔前なら、「またか・・・」て感じだったのでしょうが、今回は違います。今まで一生懸命育ててきた角質がモノの見事に破壊されていくぅ・・・☆
なんか、今は原因を探る気力すらない・・・。

ちょっと気持ちが落ち着いたら、そのすさまじき黄ニキビの爪痕をパチリしておきましょう。震えて待て!!!

恐怖!朝起きると額に身に覚えのない傷痕・・・

梅雨入りしましたよ!はやぶさ帰ってきましたよ!ノヴィオです。

2010年06月14日の膿面

湿度が高かったからなのかどうかは知りませんが、今朝の肌の調子は良かったです。洗顔の後ツッパリ感もあまり無かったし、アゴの角質剥がれもあまりひどくはなかった・・・なのにニキビは出来る!みたいな?
土曜日、日曜日と連日紫外線対策を行ったのが良くなかったのかな?
にしても・・・6月に入ってから高レベルニキビの量が増えましたね~。ちなみに、ノヴィオ的高レベルニキビというのは、痒み痛み有り炎症範囲広めのニキビのことです。
暑さが原因なのか、暑さによって保護レベルを落としたことが原因なのか・・・探っていかなければなりません。

さて、今日の汚写真は、恐怖の傷痕・・・いったいいつ?どのようにして出来てしまったの???

梅雨入り間近!乾燥肌に安息の時を・・・

九州と山口地方は梅雨入りですってね。四国ももすぐかな?湿気カモーンッ!
今現在(19時前)松山地方も風が強く雲行きが怪しくなってまいりました。明日は雨&雷だそうです。

2010年06月12日の膿面

ニキビは、小さいのがプツプツできています。
昨日は、深夜過ぎても20度を超えていたので、ワセリンベッタリでは重すぎたのかもしれません。
そういえば最近良く閲覧するWEBサイトは気象庁のホームページなんですね~。気温と湿度、そして紫外線予報ですね。肌にとっては重要な情報です。

気になるのが、最近のアゴの角質剥がれ。ワセリンべったりしてもなかなか回復しないんですよね~。
最近空気の乾燥が激しかったこともあるとは思うのですが・・・梅雨に期待!

面皰圧子(面皰圧出器)って近所の薬局には売ってないんですけど・・・

暑い一日でした。松山地方、最高気温28度オーバーでございます。
額の角質がちょっと不安定になったのと、アゴは他の部分より角質の育ちが良くないため、この暑さの中ワセリンベッタリケアで過ごしております。

ワセリンのような鉱物油は肌やニキビに悪いと言われていますが、僕の場合むしろ良くなっているような気がします(亀の歩みですけどね)。めっちゃ毛穴とか塞いでるんですけどね~。何ででしょう?
でもさすがにこの暑さになると「正直限界かな?」とも思ったりします。普通の人は気温20度以上では使用しないようにしましょう!
僕は角質が不安定なため、まだまだお世話になりそうです。

黄ニキビ(化膿ニキビ)の写真・画像

ニキビの最終形態、黄ニキビの画像を紹介したいと思います。
ニキビは、面皰(コメド、白ニキビ)赤ニキビ(炎症ニキビ)もしくは黒ニキビ→黄色ニキビ(化膿ニキビ)と成長していきます。まるで出世魚のようですねw

赤ニキビ(炎症ニキビ)の写真・画像

今日は赤ニキビの写真を掲載しようと思います。
赤ニキビとは、先日紹介した面皰(コメド、白ニキビ)の段階からもう一段階悪化した状態と言えます(黒ニキビというのもありますが、ココでは割愛させていただきます)。最終形態(黄ニキビ)の一歩手前の段階です。毛穴に詰まった皮脂の詰まりをアクネ菌がムシャムシャすることによって起きた炎症反応の現れです。
このブログでは「炎症ニキビ」という表現を多用しています。




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。