ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年夏の傷跡

今年の夏も、結局ニキビを撲滅することは出来ませんでした。
ワタクシの、意思の弱さ故でございますね。
だけど、精神論だけではどうすることも出来ないことがあります。残念ながら。

せっかくなので、今年の夏の戦いの傷跡を残しておこうと思います。

2011年夏の傷跡
クリックすると拡大!

2011年11月の汚肌」より拝借。
普通にしているとこんな感じ。
赤い斑点が、アゴ髭の境目や唇の下、そして唇の境目にまで!
来年こそは!!!やっぱ無理かな~。

より見えやすくするために、少し肌を突っ張らせてみました。

スポンサーサイト

な、なんだコレはっ!?

前回から一ヶ月も更新してなかった...。
決してニキビが出来なかったというわけではなく、単にいつものサボり癖が出てただけだったりする。
ニキビは、ま~結構ボコボコと出来てました。
信じられないくらい暖かかったでしょう?その影響かどうかはわかりませんが。

今回は、額に怪しげな“できもの”が出来たので、その写真をば。
多分、軽度のアテローム(アテローマ)、粉瘤腫だと思うのですが...

アテローム(アテローマ)、粉瘤腫?
クリックすると拡大!

コレは炎症を起こしている時の写真です。
ニキビかな~と思っていたのですが、しこりが大きく、またニ~三日経っても膿が上がってこなかったのでおかしいな~と。
この時の主な症状は、炎症範囲内の毛穴がニ、三個肥大化して、そこから皮脂の塊のようなモノが固化してひっついてましたね。
で、炎症が収まると...




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。