ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

ニキビの敵と言われている鉱物油でニキビを撲滅した男・・・と言われたい

今日(厳密に言うと昨日)は、昨日とはうってかわって涼しい一日となりました。
観察日記のカテゴリーを「あたたかい日」、「暑い日」、「涼しい日」、「寒い日」と分けているのですが、こういう場合「涼しい日」にすべきか「あたたかい日」にすべきか迷いますね。季節柄「涼しい」っていうのは違うと思うので、「あたたかい日」に入れておこう・・・あんま分ける必要も無いと思うけど。

2010年06月07日の膿面

今日は、昨日から不安だった部分を除けば、ノーニキビ!と思っていたら、小鼻の際に小さい膿疱を発見!かなり楽勝な感じのニキビでございます。
冬場はいくらワセリンをべったりしても、目に見える毛穴の詰まり(角栓)がニキビへと発展することは稀だったのですが、暑くなってくるとかなり頻発するようになってきました。Tゾーンや頬骨付近は特に。気温が高いので、毛穴が塞がっている部分は菌が増殖しやすいのでしょうか?こういった場合、無理にそういった汚れを取り除かずに、洗浄能力の低いクレンジング剤で優しくマッサージし、余分な酸化汚れを少しでも浮かし落としてあげると良いと思います。根こそぎ取り除くのはやめておいたほうが無難。
クレンジング剤には、僕も使用しているサッポーのクレンジングがオススメ。

さて、今日の汚写真は、昨日の続きです。

アゴにきび

朝の写真です。夜の写真も載せようと思っていたのですが、期待していたほど成長しなかったのでカットします。
最近、ニキビの個数だけでなく、その規模というか破壊度も小さくなってきているような気がします。
ニキビの旬は夏場。去年は雨後のタケノコのように悪質なニキビがボコボコと出来ていたのが嘘のよう。
ニキビを撲滅した暁には、「鉱物油でニキビを撲滅した男」として、生涯語り継がれたいものですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment

    
  • No Title

    いつも参考にしております。
    また遊びにきます。
    ありがとうございます。

  • Re: No Title

    > ニキビさん

    どうもありがとうございやす~☆
    また遊びにきてくださいね、お待ちしております。