ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ

2009年09月14日の膿面 ~秋はにきび肌改善に最適な季節か?~

2009年09月14日の膿面

今日の膿面は、心なしか穏やかなような???
おでこのぷつぷつは少し収まりました。
そして、化膿にきびも気になるものが二個ほどと小康状態。
一方、以前からの“A”エリアのにきびは化膿は散ったにも関わらず、しこりが残ってしまいました。押すとちょっと痛いので再び化膿部分が出現するのは時間の問題か!?しこり化すると跡が綺麗直るまでに時間がかかるので最悪!
“B”で示したのは炎症です。小鼻の炎症は不気味な痛みがあるので化膿部分が明日あさってあたりには出現するでしょう。この辺とか口下~アゴ周辺は完全に癖になっていますね。

でもやっぱり全体的にみると小康状態ですね。昨日、おとついも数は少なめ。
その理由を考えると・・・

  • 1.季節的な要因

    最近涼しくなり、クーラーによる乾燥からも解放され、更に皮脂の分泌量も減ったような???
    でも、これは結構あると思う。

  • 2.ハイチオールBが今になって効いてきた

    寄与率3%くらいしかなさそう・・・w

  • 3.石鹸洗顔を30秒にした

    以前の15秒から、洗いすぎになる一歩手前まで時間を延ばしてみました。
    実際のところ、15秒でも角質剥がれは起こったし、逆に洗浄しなさすぎて白にきびが増えました。
    にきび肌には洗顔に30秒くらいかけるのが適か?

  • 4.クレンジング洗顔回数が多かった

    先週の金曜日、そして日曜日と日焼け止めを塗る必要性があったので、クレンジング洗顔を行いました。
    おでこのぷつぷつにきびにはクレンジング洗顔は効果有り(強制的に取り除いていただけ・・・)なのは以前からわかっていましたが、それは本質的な解決方法ではないような気がします。
    口下~アゴ周辺のにきびや小鼻のまわりのにきびに対してはどうなんだろう???

  • 5.保湿を強化した

    保湿の仕方をちょっと変えてみました。
    角質剥がれが最近ひどいので、洗顔して水分を拭き取った後乾燥したら即開始です。
    化粧水は少し多めにつけます。
    保湿クリームは指ですくいとって肌につけてから伸ばす行為を禁止しました。手の平でよく伸ばしてから肌に押して付けます。
    そして、付ける量も少なめにしました。角質剥がれが収まっていない部分があっても気にしません。

  • 6.気のせい

    いつも期待を裏切られます・・・。

このまま安定してくれると良いのですが・・・。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment

    

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。