ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ

梅雨は、ダメージ肌にとっては意外と甘くない季節だった!

祝・日本代表決勝進出!!!サッカーに興味はあまりないのですが、やっぱりうれしい!最近のことだと、はやぶさも帰還したし、日本はイイコト続き~☆
しかし、私ノヴィオのお肌は悪いこと続き・・・。

2010年06月25日の膿面

晴れて乾燥したり、暑くなったり、雨が降ってじとじとしたり、気温が下がったり・・・こういう環境の変化がワタクシの状態のよろしくないお肌には大変厳しいです。というよりも、スキンケアをどうしたらいいのか迷う・・・。
寒かったときは晴れだろうが雨だろうがワセリンをべったりと塗っておけば問題なかったのですが、最近はそうもいかず。
ワセリンを薄く塗ってみると保護力の低下によって角質剥がれが起きてニキビも出来る。ワセリンを厚く塗ると毛穴が詰まってニキビが出来る。乳液やホホバオイルで代用してみると、これまた保護力の低下・もしくはお肌に合わないことによって角質剥がれが起きてニキビも出来る。こういった感じで、代替案が全く見つからないといった状態です。これは由々しき問題ですゾ???
今は、日焼け止めを塗ることもせず、クレンジング洗顔をすることもせず様子を見ている状態ですが、これから真夏に向けてスキンケア手法は混迷を極めそうですね。

今日の汚写真は、ニキビの爪痕・・・

ニキビの爪痕

ちょっと光の加減なのか写真の撮り方が悪いのか、いまいちグロテスクさに欠ける画像ですが・・・。違うモードで撮影すると、グロテスク過ぎて人間の皮膚には見えないので、ヌル目の汚写真で我慢してくださいね☆ワタクシにも“恥じらい”というものがございますんで。
顔の他の部分は、角質剥がれに関しては幾分か改善の兆しが見られていますが、アゴはなかなか改善されていなかったのです。そして今回のニキビ・ラッシュにより、よりダメージを受けてしまいました。
この赤黒い斑点がこれから3ヶ月、下手すると半年以上残ってしまうことを考えると、鬱で鬱で夜も眠れないんです(泣)。更にこれから増える予定だしw

最近はシェービングするときも、部分ごと(まず頬、次にアゴ、最後に口周り)にその都度泡を塗って剃って洗い流すという徹底ぶり。
時間がかかって仕方がありません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment

    
  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • Re: No Title

    > Sさん(管理人のみ閲覧できるコメントなのでお名前は伏せさせていただきますね~)

    保湿も何もしない・・・いわゆる「肌断食」ですかね?

    実は去年の冬にやったことがありまして、そのときはあまりにもすさまじい状況になり3日ほどで断念することになりました。
    あれ以来、脱保湿は怖くて怖くて・・・しかし、何もつけずにそれなりの状態を保てることが普通ですもんね。
    いずれは通らなければならない道だとは思っていましたが、なかなかその勇気が・・・。

    今は湿度もあり気温も高くて皮脂の分泌も盛んなので、期を見て再びチャレンジしてみようと思います。
    といっても、僕はかなりのビビリなんで、じわじわ~と行っていくと思いますがw

    Sさんの体験談はかなり欲していた体験談なので、すごく参考になるし良いきっかけになりそうです。
    ありがとうございました☆


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。