ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

脱ワセリンはじめました☆

ついに脱ワセリンプロジェクトが始動しました~。
大変参考になるコメントを頂きまして、更に昨日今日の湿度や気温を加味して、昨日からやり始めてみました。
どうにか大丈夫そう・・・かな?ちょっとアゴの皮膚に突っ張った感じがありますが、どうにか耐えられそう。
脂っぽいTゾーンの角栓や皮脂詰まりがちょっと減った!これはうれしいこと。
んで、目の周りの角質剥がれがちょっとひどくなったのはよろしくない状態かな?多分保護のしすぎによって古い角質が溜まっていただけ・・・(そう思いたいっ!)
とにかく無理をせず、ヤバそうだと感じたら一時停止しながらゆるりと行っていきたいと思います。

2010年06月28日の膿面

ニキビのほうはというと・・・早速脱ワセリンの洗礼を受けちゃいましたね。
保護が十分でないとアゴとほうれい線に真っ先に問題が発生します。ほうれい線のところは今のところ炎症のみ。

気になるのは右の口角付近のニキビなんですが・・・

口角付近の超特大黄ニキビ

紛れも無く今年最大級です!
炎症や痛みはそれほどでもなかったのですが、どうですか?この立派な化膿っぷりは???熟しまくっています☆パンパンに詰まってます☆
保護ケアをしていないので、コレ級の黄ニキビがこれからまだまだ増えそうですね。増えなかったら儲けモン。増えたら・・・汚写真をお楽しみに☆


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment

    
  • 脱ワセリン何でですか!?保湿は肌にとってイイこと
    じゃないんですか?
    ワセリンって病院で貰った
    保湿剤のことですか?

  • 豚也さんへ

    人によりけりですが、ニキビ肌にとって保湿は重要だと思いますね~。でも、いつまでも頼ってばかりはいられません!
    最終目的は「特別なこと(保湿なども含む)をしなくてもニキビの出来ない肌」なので、ニキビが出来にくくなったら保湿は徐々に軽くしていきますし、気温や湿度によっても臨機応変に対応していきたいですよね。

    ワセリンは、アトピーなんかの場合だと病院で出されるかもしれませんが、ニキビで処方されることは稀じゃないでしょうか?
    僕は、薬局で購入しました☆