ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ

微小面皰(面ぽう)

ここ2、3日調子が良かったのですが、今日はすごく調子が悪い!
ニキビというよりも脂漏性皮膚炎がひどくて、小鼻の周辺が炎症を起こしていて痒いです。ニキビも出来かけなのが何個があるんですけどね...。
原因は、昨日缶コーヒーを二本飲んだことかな!?微糖ですけど。

近況報告はこれくらいにしておいて...と。
今日から、ちょっとずつニキビに関するメモを蓄積していこうと思います。日記だけでは芸がありませんからね~。
今回は、ニキビの初期段階とも言える「微小面皰(面ぽう)」に関してメモしようと思います。

微小面皰(面ぽう) 断面図

簡単な断面図を描いてみました。簡単過ぎて、わかりにくくてごめんね~。一応、毛包の断面図と思ってください。

“微小”というのは“非常に小さい”という意味です。そして、“面皰(面ぽう)”というのは、簡単に言えば毛孔が(皮脂詰まりによって)閉塞している状態のこと。
つまり微小面皰(面ぽう)とは、ごく少量の皮脂が毛穴に詰まっている状態のことを言います。

まず、何でこのような状態になるのか?ということなんですけど、図にも書いてありますが、“毛包漏斗部(つまり毛穴)”の角化異常(ターンオーバーの乱れ)により毛穴を塞いでしまうことが原因と言われています。
それによって角質層の肥厚が生じ、毛穴を塞いでしまうのでしょう。
乾燥ダメージなどでターンオーバーが早く未成熟な角質で形成されている場合にも、毛穴が詰まりやすくなるということを肝に銘じておきましょう。

微小面皰(面ぽう)の症状に関してですが、炎症が生じているわけでもなく化膿が生じているわけでもない。詰まっている皮脂はごく微量なので、その部分に膨らみが生じているわけでもないので、肉眼で確認することはほぼ不可能ではないでしょうか。

次回は、微小面皰(面ぽう)が更に成長した姿「閉鎖面皰(面ぽう)(別名 白ニキビ)」に関してメモしようと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment

    

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。