ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

白ニキビの治し方

白ニキビの治し方に関してですが、根本的な治療方法になるとなかなか難しいので、いわゆる“対症療法”になります。
実はニキビで直接的に治療できるのは、炎症や化膿をおこしていない白ニキビ(もしくは黒ニキビ)の状態だけなんですねぇ~。赤ニキビや黄ニキビの状態は、“つぶす”なんてもってのほか!いかに刺激を与えずに早く炎症や化膿をおさめるかがポイントとなってきます。

白ニキビの治療方法には二通りの方法があると思います。

その1は、エントリー「白ニキビの治し方~面皰圧子を用いた治し方」に分離しました。

その2 ディフェリンゲル(アダパレン)という薬を用いる。
ディフェリンゲル(アダパレン)とは、2008年に認可が下りたニキビ薬です。
これは白ニキビの状態で使用するもので、角化異常を抑制し(もしくは古い角質を取り除き)皮脂詰まりを取り除くことによって赤ニキビや黄ニキビへと発展することを阻止します。
処方してくれるお医者さんも増えてきているようですが、ネットで調べてみる限り爆発的な普及には至っていないような感じも見受けられますね。
副作用、体質に合う合わないがあると思いますので、使用にはちょっと注意した方が良いと思います。

以上が代表的な白ニキビの治し方・治療方法です。
クレンジング洗顔の際に押し出すという治し方・治療方法もありますが、肌・角質への負担を考えるとオススメしません(経験者は語るw)。
それと、決して不潔な状態で爪でつぶしたり引っかきだしたりしないよう気をつけましょう!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment