ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

冬のトライアングル黄ニキビ。

最近は肌の調子がすこぶる良くないです。口や鼻の周り。特に左側が。
前回の「キットカット食べすぎ事件」に加えて、便秘や急激な温度低下など、肌に良くない要素はいろいろあります。
そして、そういえばクレンジング洗顔をさぼってるかな...?皮脂が肌に残りすぎてるのかな?

2010年12月11日の膿面

それに合わせるかのように、ニキビはポツポツと復活してきています。
毛包炎(毛嚢炎)レベルの小さなのがポツポツと出来ている感じだったのですが、今日はついに本格的な破壊力抜群の黄ニキビがアゴにトライアングルを描きました!
今日の汚写真はそれ。

アゴに出来た三ツ星の黄ニキビ

先程も書きましたが、口の周りや鼻の周りは壮大な角質崩壊に見舞われています。
写真は、寝起きのものなので若干落ち着いていますが、洗顔後は思わず目を背けたくなるような惨状。
ニキビは、右側の二個はそれほど炎症はないのですが、膿っぷりがすごい!
左側のは、炎症範囲も広く、痛みや痒みが少し強いです。
経験上、ニキビが隣り合って出来たり続いて出来たりすると、予後がおもわしくありません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment