ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ

ニキビ跡(赤み、しみ)の写真・画像

ニキビ跡(痕)にはいろいろな種類があります。
赤みやシミが残るものから、しこりが残っているもの、クレーター、そして楔を打ち込まれたような鋭い陥没など...。
今日は、その中から赤みやシミの写真・画像を紹介したいと思います。

“2010年05月11日 頬骨付近に出来た黄ニキビ写真(反転)
クリックすると拡大!

これはおおよそ一年前、2010年の5月11日に撮影した(エントリーしたのは12日)写真です。(膿面さんに合わせて反転しました。)
それ以前から、結構いろいろと格闘していた模様w

 ・ 2010/05/07:頬骨に、気になる出来物。
 ・ 2010/05/11:二兎追うものは一兎をも得ず
 ・ 2010/05/12:頬骨のニキビ、破裂寸前!(上の写真が掲載されているエントリー)

にしても、このころはワセリンべったりケアをしていたせいか、お肌の艶がよろしいですな~w

次はその後、跡(痕)になった写真。

“2011年04月13日 一年前頬骨付近に出来た黄ニキビの跡
クリックすると拡大!

ちょっとわかりにくいけど、赤み・シミが残っているのがおわかりいただけるでしょうか?
一年経ってもこうなのです。完全には消えていないのです。

頬骨付近というのは、少し盛り上がっているので紫外線の影響を受けやすいエリアです。それに加えて、当時の日記に書いてあるように長期化したり、連続して出来たりすると、跡(痕)となって残る確率が上がります。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment

    

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。