ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ

久々に赤ニキビ黄ニキビきました~☆

最近小康状態だったのですが、暖かくなってくるとともにアクネ菌が活発化してきているようです。

2012年02月05日の膿面

写真はメンズスキンケア日誌の「小鼻、真っ赤!鼻に出来た赤ニキビの写真画像」のほうに掲載しておいたので、
お暇ならぜひ!
こんだけ毛穴がでかいと、常にどこかの毛穴は詰まってるわな~って感じですw


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Tracback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • まとめtyaiました【久々に赤ニキビ黄ニキビきました~☆】

    最近小康状態だったのですが、暖かくなってくるとともにアクネ菌が活発化してきているようです。 写真はメンズスキンケア日誌の「小鼻、真っ赤!鼻に出来た赤ニキビの写真画像」のほうに掲載しておいたので、 お暇ならぜひ! こんだけ毛穴がでかいと、常にど... ...

Comment

    
  • アクアチムクリームの使い方、ためになりました

    ニキビの情報、本当にためになります。
    20代女性です。
    皆様の経験談を参考にし、自分のニキビと戦っています。

    わたしの経験です。
    わたしは社会人になってから、仕事のストレスからか、ニキビに悩まされるようになりました。
    以前はどんなに甘いものを食べてもニキビは無かったのですが・・・

    アダパレン1本使い切ったところ、症状は悪化し、水でもしみるほど皮膚が炎症しました。
    皮膚科に相談したところ、副作用は2週間でおさまると言われましたが、焼けるような痛みを我慢し3本使ってみましたが、ニキビはほとんどなおりませんでした。

    美容オタクで薬学部出身の友人に聞いたところ、女性の大人のニキビは、思春期ニキビと違っており、女性ホルモンの異常分泌が影響しているため、皮膚上にいるニキビをある程度皮膚科の薬で治してから、婦人科などでホルモンの異常から対処したほうがいいと言われました。
    一方、男性や思春期の女性は、思春期のホルモン過剰や皮脂の分泌異常が原因とも言っておりました。
    (最近、ためしてガッテンでニキビの情報がありましたが、そこでは、女性の大人のニキビは皮膚の乾燥が原因と言っていました。)

    原因の違いのせいかアダパレンは私には合わなかったのだろうと推測しました。
    管理人さんは、アダパレンは使用されましたか?
    男性の場合、私とは効果が違うのかな?と興味があります。

    友人の助言直後、アダパレンを中止し、生理前のホルモン異常を穏やかにするハーブティを飲んでいます。
    (女性ホルモンの治療となると病院に行くハードルが高いので・・・)
    薦められたニュージーランド産のアルテミスというメーカーのものです。
    半信半疑でしたが、飲み続けると新規のニキビは出来なくなり、ニキビ跡だけが赤く炎症がぶり返す状態になりました。しかし、サボってハーブティ飲まなくなるとニキビが出来ます。膿を持った痛いニキビです。
    ハーブティだけでは根本的に改善できないと感じ、最近は別の皮膚科で治療し、アクアチムクリームとダラシンTで処置しています。
    管理人さんの経験談と同様に、アクアチムクリームが効いてるとは思えませんが・・・。
    しばらくは、ハーブティとアクアチムクリームとダラシンTの処置で、経過を観察しようと思っています。

    管理人さんは、10代の方ですか?
    20代以降の方ですか?
    あくまで推測ですが、10代の方の場合は思春期のホルモン過剰、20代以降の方でしたらストレスや睡眠不足や飲酒による身体の異常によって、皮脂が過剰に分泌しており、毛穴が脂で詰まってニキビになっているのかもしれませんね。
    (注)
    女性なので、男性のホルモン異常やストレス応答の知識はないのですが。

    ちなみに、ニキビに悩まされる以前と同様に甘いものや脂質は気にせず摂取しています。
    皮膚科医師の助言で控えても、前後でニキビ発生に変化はなく、飲食物で違いが出たのはハーブティを飲んだときだけでしたので・・・。

    皮脂の分泌異常の場合は、甘いものや脂質を控える改善が見られるのかもしれませんね。

    とにかく、薬・ハーブティ・食生活の改善・ニキビ用の化粧品に頼らず、真にからニキビとは無縁の生活になりたいです。

    次は、ニキビ跡の回復・改善について考えなきゃな、と思っています。
    ニキビ跡の回復・改善に良策があれば、何か教えてください。
    これからも、管理人さんのニキビ撲滅の様子を見させていただきたいと思います。

  • Re: アクアチムクリームの使い方、ためになりました

    ニキビと戦う社会人さんへ

    コメントありがとうございます!そして、お返事遅れてごめんなさい!

    質問にお答えします。僕は30代です(爆)。

    アクアチムクリームは、所詮対症療法ですからね。
    いかに炎症や膿をすばやく抑えるかということなので、根治には不向きです。
    ですが、炎症や膿を早く抑えることによって肌へのダメージは低下するので、
    亀の歩みでニキビの出来にくい肌質になっていくことは考えられると思いのですよ。

    アダパレンは使ったことが無いんですよ~。
    お医者さんも処方してくれなかったですし。
    アレって、すごく乾燥するらしいと聞いたので、万年角質剥がれに悩まされる僕は、
    使うともっとひどくなるんじゃないのかな~とも思って、無理にもらう必要もないかな~って。

    ニキビの要因はいろいろ考えられますが、
    最終的には角質の乱れ(肌荒れ)で決定されるのではないのかな~と思います。
    ためしてガッテンで言っていた通りですね(汗)。

    ホルモンの異常や食べ物によって皮脂の分泌量が多くても、溜めることなく排出できれば問題ありませんし、
    逆も然りで、皮脂の分泌量が少なくても、毛穴に滞ってしまうと出来ちゃうと思うんですよ。

    だから、生活習慣に気を使いつつ、スキンケアもなるべく肌に負担をかけないようにするのがいいのでしょうね。
    しかし、現代に生きていればそのような修行僧のようなこと、やりたくてもなかなかできませんからw

    ニキビ痕も、女性ならば特に気になるでしょうね。
    これに関しては、いろいろと“強硬策”があるみたいですが、
    僕はちょっとビビリなんでwちょっと手を出すことができませんが、
    気長に角質ケアで頑張っていこうと思います。

    また何か良い情報あればコメントくださいね!お待ちしております!


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。