ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

2009年11月07日の膿面 ~白色ワセリン始めました~

2009年11月07日の膿面

久しぶりの膿面さんです。忙しかったのと、以前の肌断食(10月17日10月22日)によるダメージ(心のダメージもw)のため、更新が滞ってしまいました。
まあ、それは言い訳です。筆不精なもので、一度更新をストップするとなかなか観察日誌をつける気がおきなかった・・・のが本当のところ。

肌断食(10月17日10月22日)はものの見事に失敗!その後、急いで保湿・保護ケアを強化、そして秘密兵器の導入(後述します)で、まあどうにか良い状態にまでもってくることができました。
てか、なかなか良い状態です!にきびはあまり変化ありませんが、ひび割れ・粉吹きはかなり収まりました。それだけでもかなりうれしい!
今回のことで良くわかったのは、化粧水による保湿ケアはそこまで重要ではないと思うのです。とりあえず、保湿クリームを塗りやすくする下地を丁寧に整えさえすれば良いと思います。より大事なのは保湿クリームによる保護ケアを強化することなのではないかと。
乾燥ダメージが心配されるこの時期に何を血迷ったか、化粧水も保湿クリームも薄めに・・・というケアを続けていたノヴィオさん。特に保湿クリームは薄くつけただけではつけていないのと同レベル、意味の無い行動です。ベタベタするくらいにつける必要は全く無いですが、やはりある程度「保護してやったぞ!」というくらいまではつけるべきだと感じました。

そして、今まで使ってきたキュレルの保湿クリームが無くなったこの機会、より肌レベルをアップさせるために、「白色ワセリン」による保護ケアを開始したわけです。これが、今回の秘密兵器なのです。ほんと、よくやるよね~。我ながら感心します!
白色ワセリンというのは・・・詳しい解説は「メンズスキンケア日誌」のほうで近々行おうと思います。
簡単に言うと、軟膏とかの基材で、リップクリームなんかにも使われているものです。結構油性度の高い物質です。
保湿クリームと違って使い勝手は悪いですが、わけのわからない美容成分や合成界面活性剤の配合されていない、徹底的に保護することに特化しているクリームです。そして何よりお財布にも優しい!顔だけでなく、体中の皮膚に使えて便利です。

その効果は・・・?上記の通り、ひび割れ・粉吹きに関してはかなり良好です。
一方、にきびは・・・特に変わり無し。少し小さな白にきびが多く出てきているかな?致命的な痛い炎症にきびはあまり出来ていません。
油性度の高さはあまり関係ないでしょう。それよりも、汚れが落ちにくいような気がするので、それによる酸化ダメージなどがあるのかもしれませんね。洗顔も少し見直してみなければなりません。

にきびに関しては、より長い視点で考えたほうが良さそうです(今までもそう思っていたけど、なかなかね・・・)。
とりあえず今は、保湿・保護ケアを優先して、ケアしなくてもほとんど粉吹き・ひび割れを起こさない肌を目指しましょう!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment