ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

暑中ニキビお見舞い申し上げます。

うだるような暑さ、そして便秘三日目。
やはり、ニキビきた!

2012年08月08日の膿面

しかし、今年の夏は、驚くくらいアゴニキビが少ないです!
あと、額の白ニキビも!
相変わらずすごい脂っぽいんですけどね。
何でだろう?
保湿剤をつけてないからだろうか?
脂漏性皮膚炎叩きをしているからだろうか?
それとも、日頃のスキンケアが功を奏してきたのだろうか?(しかし、クーラーの影響で角質はボロボロなんですけどw)

ま~肌のことはよくわかりませんね。
勉強しても、なかなか理解できませんね。
というわけで今回は、7月の初旬~中旬くらいに出来たニキビの汚写真を掲載しようと思います。
まず、始まりはこんな感じでした。

前兆
クリックすると拡大!

右の鼻の側が痛いな~思っていつもの秘密兵器で観察してみたところ、やっかいそうなクレーターが見つかりました。
こういうクレーター型の前兆は、大概やっかいなんです。
アテローム(粉瘤)かとも思ったのですが・・・。

黄ニキビ
クリックすると拡大!

このように立派な黄ニキビへと発展します。
しかし!この一個だけかと思ったら大間違い!
その上にもう一個、更に写真の部分が散った後にもう一個!
もう、やめてぇぇぇ!な感じで泣きそうだったのですがw

アゴに出来た花びら型の黄ニキビ
クリックすると拡大!

見ての通り、かなり目立つ痕が残ってしまいました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment