ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ

ニキビ三昧の5月

いや~ただいま、というかここ最近、ニキビ勃発しまくりでございます。
仕事のストレスや、家で落ち着けない環境が続いたことから食生活が乱れに乱れ気味。更に便秘気味。
それらに最近の急激な温度変化が追い討ちをかけます。
だいたいいつも、季節の変わり目はヤヴァイんですけど、今年は例年に比べても温度差が激しくありません?

というわけで、今回は撮りだめしておいたニキビ写真を大放出したいと思います☆
まずは、くちびるの境目に出来た痛そうな黄ニキビ。

04月02日のくちびるニキビ
クリックすると拡大!

くちびるの境目・・・よく出来ます(撃沈)。
続いてアゴにきび。

05月07日のあごニキビ
05月20日のあごニキビ
05月20日のあごニキビの周りの“ザワザワ”

三枚目の写真は、二枚目のアップです。
このザワザワした感じ...。皮脂詰まりが毛羽立っている感じになるとデンジャラスです!
ニキビ多発のシグナルです。

上頬と鼻の境目に出来たクアッドにきびw その1
上頬と鼻の境目に出来たクアッドにきびw その2
上頬と鼻の境目に出来たクアッドにきびw その3

ついにクアッド(4つ)ニキビもできちゃいました!
同じ炎症部分から4つの膿が出てきました。
これは、上頬と鼻の境目に出来た(目頭の小鼻の端を結んだ線の中間よりちょっと上くらいの位置)黄ニキビです。
こういうのは単発よりもダメージが凄まじく大きく、痕もなかなか消えません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment

    
  • たまたま拝見しました

    私は今、23歳で同じく吹き出物に悩んでいます。
    写真みせて頂きました。
    お気持ちすごくよくわかります。私も去年の夏は、口回りに化膿にきびが多発し、治っては2、3日後にまたできての繰り返し。死にたいと何度も思い、精神的にも過酷な日々を送っていました。
    インターネットって、いろいろ情報収集し、効果的な治療や化粧品、本当にこれはにきびなのかなど、泣きながら片っ端、調べる日々を送ってきました。

    今もまだ頑張って治療中です!

    そんな中でも、私が改善に役立ったものがあります。
    それは、「美肌ネット」というサイトです。質問事項に答え送信(無料相談)すると、2日ほどで、しっかりとした回答がかえってきます。
    私は、「水帯」という症状による消化不良・血流の乱れ・代謝が上がらないなどの理由が、肌荒れを引き起こすのではないかと言われました。
    私はその後、漢方専門店へ行き、そのことを話し、水太りが改善するような、オリジナルで作ってもらいました。
    今は、それを煎じて毎日空腹時に三回服用してます。
    化膿したにきびが、口まわりには全くできなくなりました。
    いくら皮膚科に行って、ダラシンやパラマイシンなどの抗生物質を塗っても、ピーリングをしても、ビブラマイシンなどの薬を服用しても、一時的なもので、元から治さないと、いたちごっこなんです。
    漢方、とても良いですよ。
    1ヶ月、1万五千円と高価ですが、ピーリングやったり、化粧品買ったりすれば、すぐにこのぐらいになります。
    もちろん、抗生剤を服用しながらでも漢方は飲むことができるので、薬で一時的にでも抑えながら、体の中からじっくり治すこともできます(その方が、精神的には良いですよね)。
    あと、「アテローム」は自然治癒はできません。今は、原因不明らしく、形成外科や皮膚科で切開して袋を出してもらわないと治りません。うみが出て、小さくなった感じがしても、袋が残っているので、再発の可能性があるのです。
    写真をみたところ、鼻のところはその可能性があるのではないでしょうか……
    (ど素人判断なので、必ずお医者さんにみてもらってください)
    アテロームの入口は、黒くなったりして、小さいときには黒にきびと判断しずらいみたいです。


    肌が落ち着くことを心からお祈りしております。
    私もがんばります!

  • Re: たまたま拝見しました

    りょう さん、コメントありがとうございます!

    漢方、すごく興味があります!
    でも、知識が無いのと、今まで触れてこなかったものなのでなかなか手を出せませんね~。
    時間とお金がたっぷりとあったならすぐにでも飛びつきたいんですけど(苦笑)。

    僕もスキンケアなどの対処療法だけではなく、本質的に解決できるよう体質改善も含めてやっていかなきゃ!
    とは思うんですけど、なかなかですね。

    有益な情報ありがとうございました!
    ニキビ肌改善できるよう、お互いに頑張っていきましょう!


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。