ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

2009年11月26日の膿面 ~気温とニキビの相関関係は・・・?~

2009年11月26日の膿面

2009年11月26日の眉間~おでこのニキビ写真

実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!? - 2009年11月26日の肌状況」に掲載した写真を、コチラにも掲載しておきますね~。

ここ2、3日のあたたかさにより、皮脂詰まり・角栓が大量発生し、痒みや炎症を引き起こしています。気温が上がったくらいでこのような状態になるとは、まだまだ肌の育ちが確実ではないということでしょう。
(やってはいけないことですが)爪で引っ掻いて何個か取ってしまいましたw
だいたいですね~、洗顔後保湿・保護ケアをするでしょ?化粧水やワセリンをつけているときに、取れた皮脂詰まり・角栓が手にひっつくのですよ。この、なんとも言えないイヤ~な感触がたまらないw
冗談はさておいて・・・致命的なニキビは発生していませんが、出来そうでこわい・・・。炎症がひどいと、角質剥がれが余計にひどくなります。注意しなければ(注意しても出来るときは出来るのですがw)

あ~、悩み多き肌よ・・・あと、4、5回はターンオーバーを経なければ、立派な肌へと成長しないのでしょうか?いやもっとかも・・・気が遠くなりそう・・・(泣)。
とにかく、来年の夏までにはある程度肌を育てておかなければ、再び今年の夏の再来・・・シミやニキビ跡に悩まされることになるでしょう。気合い入れていかないと!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment