ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

2009年12月03日の膿面 ~左アゴにも出来たんです~

2009年12月03日の膿面

2009年12月03日のアゴのニキビ写真

クリックすると大きい写真で表示されます。気をつけなさい!

うげぇ・・・髭剃り後で肌が荒れてる・・・。
鏡越しでの撮影なので、写真は左右が逆です。
それにしてもアゴのニキビが一向に減らない・・・。

日曜日、外に長くいる用事があったので日焼け止めを塗って、それでおよそ15時間くらいつけっぱなしにしていたんですけど、それが悪かったかな?
いや、それが原因かどうかはわからないけれど、週明けから肌が荒れ気味で、白色ワセリンをたっぷりめにつけていたのが原因か?
ちょっと、皮脂詰まりや角栓が全体的に多くなってきてるんですよね~。鼻とか「夏~秋の再来か!?」てな具合でビッシリ!
あと、ファンヒーターの温度も原因のような気がする。15度とかに設定していても室温は普通に20度を超えるんですよね~。これで白色ワセリンべったりというのはちょっとキツイかと・・・。

いろいろと要因は思いつくのだけど、どれも当たっているような当たっていないような。
冬になったらある程度は落ち着くと思ったのですけど。

でも、ここ二、三日に出来たニキビは、大きいけれどもランク的には“C”くらいなんですけど(もちろんAが最強)。痛みより痒みが先行するタイプで、このタイプはわかりやすい皮脂詰まりが原因な場合が多いですね。
ランクB、Aの痛い炎症を伴うニキビは、温度とか食べ物とか、いろんな要素がごちゃ混ぜになっているような感じ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment