ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

2009年12月13日の膿面 ~師走の大ニキビ~

2009年12月13日の膿面

2009年12月13日の小鼻のニキビ写真

クリックすると大きい写真で表示されます。

今日はかなりでっかいにきびが小鼻にできたので記念にアップ!
なぜか小鼻の周りの角質剥がれが醜くて、白色ワセリンをたっぷりと塗っているのでテカってますが・・・。
これは今年最強レベルでしょ?以前にもこれレベルの出来たことがあったなぁ~。コレかっ!?ほんと、忘れたころにやってきますね~。
ちょうど真ん中に皮脂詰まりがありまして、炎症の範囲は半径およそ5mm程度はあるでしょうか?シミが消えるのに時間がかかりそうです!

だいたい、こういうニキビが出来そうだな~と思ったら、何もせずに置いておくのが一番だな~と思いましたね。
何日か前に兆候があってニキビ薬を塗ったら、停滞してしまったんですね。でもしばらくしたら膿が出てきてどんどん大きくなって・・・。
結局炎症を長引かせただけだったわけです。

でも、なんか最近、皮脂の分泌量が半端ない感じです。
だいたい3日に1度はクレンジング洗顔をするのですが、そのときもザラザラ具合がすごいのです。
ファンヒーターによって室温をだいたい20度以上をキープしているせいかな?ファンヒーターをつけていない、ちょっと肌寒いくらいの時が肌にとっては一番良い環境だったような気がするのです。

そして、改めて思ったことなんですが、洗顔と洗顔の間を空けすぎるのは良く有りません。
土曜日、およそ15時間くらい空けてしまったのですが、ひび割れが進行していました。以前もこのようなことがあったような気がしますが。
朝の洗顔から夜の洗顔の間というのは、紫外線などの影響もあってか、就寝時よりも酸化の進行が早いのです。12時間以下、できれば10時間くらいで洗顔して油脂を落としたいものですね。

そういえば、久々の膿面ちゃんです。最近忙しくって・・・。そういえば「メンズスキンケア日誌」のほうで行っていた実験の結果もまとめなければならないのですが・・・。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment