ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

寒の戻り

昨日、今日ととても寒かったですね~。こういう気温の急激な変化が、未熟な肌にとっては大変辛い・・・。
ニキビは相変わらず出来まくり?ってほどでもないんですが、多少痒みや炎症が起きたりしております。
あと、右の耳たぶにアテローム(粉瘤)が出来て痛いです!耳の周りはアトピーによって角質剥がれが頻繁に起き、それが原因でアテローム(粉瘤)へと発展することがしばしばあります。
耳たぶを触ると“芯”のようなものがいくつかあります。機会があれば手術して取り去ってしまいたいんですけどね~。

2010年03月09日の膿面

話が逸れましたね。
最近は炎症による痛みも小さく、またさほど大きくならないので、一日~二日で沈静化することが多いです。 良い傾向なのか悪い傾向なのかはわかりませんけど、まあ良しとしておきましょう。きっと白色ワセリン ケアによって肌レベルが上がってきているのでしょう。そう思うことにしておきます☆
それと、最近はくちびるの輪郭部分によく出来ますね。
冬場のくちびるはただでさえ乾燥しやすいのに、舌なめずりをしすぎて余計に乾燥してしまいます。またリップクリーム(僕はココでも白色ワセリンで済ませています)の塗り方などもチェックが必要ですね。注意して見守っていきたいと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment