ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

化膿部分がなかなか出てこないニキビは要注意!

今日はほんと寒かった!3月とは思えない寒さでしたね。こんな日は当然肌の状況やニキビの出来具合が気になります。
若干の角質剥がれを確認しましたが、どうにか乗り切った模様。許容範囲ですね、多分。そうあってくれ!
ニキビのほうは、角質剥がれが収まろうがある程度の期間は出来続けるでしょう。実際、出来ています。気になるのが二つ。
今回は画像をアップすることにします。

2010年03月10日のニキビ・左アゴ 2010年03月10日のニキビ・右アゴ

画像をクリックすると大きい画像が表示されるので気をつけてくださいね~。グロイですよ~w髭も伸びていて申し訳ないです。シェービングは肌への負担が大きく、毎日行えません!お察しください。
左の画像が左アゴ、右の画像が右アゴです。撮影の事情で逆になっています。
右アゴのほうは、昨日出来ていたニキビとは違います。えっと...そちらのほうは2010年3月の汚肌写真館のほうにアップしております。魅惑の黄白色を閲覧してください!
えーっと、話を戻しまして、これは二つの化膿部分が融合しています。非常に珍しいですね。過去に3個の化膿部分がかなり隣接して存在していることあったのですが。

そして、注意すべきなのが左側のニキビです。これは何日か前から炎症として存在していたのですが、ふっくらと盛り上がり、アテローム(粉瘤)のようになっています。押さえるとちょっと痛いんですよね~。
こういった、化膿部分がなかなか出現しないものはやっかいで、盛り上がりがなかなか引かずに後々シミとなって残りやすいです。ですが、どうしようもないんですよね~。長い時間かけて盛り上がりが引くまで待つしかありません。
ニキビが出来そうな段階(化膿部分が出ずに炎症だけ起こっている段階)では、アクアチムクリームのようなモノは塗らず、いち早く化膿を排出できるようにしてあげたほうが得策かもしれません。(アクアチムクリームは抗生物質なので化膿したものにしか効きません。多分)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment