ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

花咲く季節、ニキビは枯れゆく?

今日は陽射しがあったので室内は暖かかったですが、外は意外にも肌寒かったですね。
春はとても乾燥する季節です。更に6月の夏至に向けて紫外線の照射量がどんどん増えていきます。
更に春の風物詩である黄砂も、今ではどんなデンジャラスな化学物質が含まれているやら...。こわいこわい!
というわけで、春はそのうららかなイメージとは裏腹に、肌にとっては全く油断できない季節であるということを意識しておかねばなりませんヨ。

2010年03月11日の膿面

ニキビのほうは、昨日写真で紹介した部分が注目ポイントとなっています。
右の化膿部分が融合していたニキビのほうは、無事散ったのですが、その下から第二段がきている模様。そこまで痛くもなく、ニキビレベルは低です。
一方左側のアテローム(粉瘤)っぽいニキビは、化膿が微妙に浮かび上がっているような感じです。早く化膿ちゃん、こ~い!そして華々しく散って!

あとは、小さいニキビが右アゴに出来ているのと、おでこに小さいニキビが出来ています。
ここ一週間くらいは、炎症部分もそれほど大きくならず、化膿にも勢いが感じられません。非常に良い傾向なのですが、このブログ的にはネタが無くなってきているので大変悲しくもあります(ウソ)。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment