ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

エアコンは肌荒れ、ニキビにとっては大敵!

今日は黄砂が観測されたのでしょうか?松山地方は視界が悪かったです。
気温はだんだんと上がってきているみたい。もうそろそろファンヒーターともおさらばしたいところ。しかし、ファンヒーターのような燃焼系の暖房器具を使用していると部屋の空気があまり乾燥しないので、肌がボロボロの人間にとってはありがたい存在なのです。しかし、“スス”が出るのか、白い衣類などは何気に黄ばんでいるような?
ちなみに、エアコンは“スス”は出ませんが、非常に乾燥します。肌の状態が良い人はそれほどの影響は出ないと思いますが、トラブル肌にとってはかなり過酷な環境となると思います。
乾燥した空気が角質の痛みを招き、粉吹きやひび割れを生じたり、それに伴ってニキビを増大させたりするので注意が必要です。
エアコンの使用を止めるか、加湿器を導入する、もしくは保湿・保護ケアを強化することによって乾燥を防ぐ努力をしましょう!

2010年03月14日の膿面

さて、肝心のニキビ。ちょっと小さいニキビがちらほら出てきています。炎症は大きくなく痛みもほとんどないのでとても楽チン♪
しかし喜んではいられません。気になる痛みが右の口角付近にあるので、明日あたり化膿部分が出てくるかもしれません。
おでこは、ちょっとプツプツが増えてきたような...?暖かくなってきたうえに、洗顔レベルをかなり下げている影響でしょうか?しかし、ココで洗顔レベルを上げるわけにはいきません!我慢して角質をしっかりと育てるのじゃ☆アゴのニキビはなかなかでしょうが、おでこのプツプツは今年中に撲滅したいと思います!

さぁて、この調子でいくと、来月の汚肌写真館では、“それなりに”綺麗になった汚肌を披露できるかもしれないし、いつもどおりの汚肌かもしれないし、もしくはもっと汚くなった汚肌かもしれなし...wワクワクしてきますね!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment