ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

肌の黄金期、過ぎ去る?

今日は暑かったし、風強いし、ニキビ肌・敏感肌にとってはどうしようもない一日でございました。明日は黄砂がヤバイらしいので、注意しなきゃ!そういった日は引きこもりに限ります。

2010年03月20日の膿面

さて、膿面さんは再びニキビ面に舞い戻っているのでしょうか?
アゴの部分はまだまだ角質が安定しません。今回出来た二つのニキビは高レベルニキビではなく、中レベルニキビ。炎症や痛みはそれほどなく、化膿部分は少し大きめです。
中レベルでも二個同時に出来ると精神的に落ちますね...。せっかくの肌の黄金期がぁ...(泣)。

昨日危惧していた炎症部分は、どうやら“埋没毛”っぽい。それが少し炎症を起こしているみたいです。ニキビだろうが埋没毛だろうが、肌にダメージを与える症状には変わりありません。でも、埋没毛なんてかなり久しぶりですね~。昔、毛抜きしまくっていた時はよくなっていたのですが。しかも、角質などおかまいなしに毛抜きの鋭利な部分で覆っている皮膚を引き裂いて、埋もれていた毛を無理矢理引っこ抜いたりしてたっけなぁ...。埋没毛を引き抜いた後は、妙な達成感と快感があったものです。変にひん曲がった毛を観察してみたりw

さて、最後に今後の保湿ケアについて。
今日は暑かったので、保湿は控えめにしてみました。さて、どうなるでしょうか?
暑い日、暖かい日の保湿というのは、寒い日と違って闇雲に保湿剤を塗りたくればいいという問題でもなさそう。白色ワセリンはやっぱこれからの季節重過ぎます。
状況によっては、脱ワセリンに向けて保湿レベルを落としていく、もしくは、ワセリンよりも保湿能が低そうなホホバオイルに移行したいのですが、ここ一週間は気温の変化が激しいらしいので様子見ですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment