ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

2009年09月02日の膿面 ~再び花、開く~

2009年09月02日の膿面

にきび小康状態は束の間の夢。再び化膿ちゃんが舞い戻ってきました、2009年09月02日。
おでこの“ぷつぷつ”はあいかわらず、今後も要観察ということで。おでこのにきびは、保湿を強化したら意外と少なくなった前例があるのですが、あのときはクレンジング剤で皮脂詰まり・角栓を根こそぎ落としてたからなぁ~。試してみよっかな。
Aエリア”は、上下仲良く双子の化膿にきびちゃんです。上のほうは昨日からちょっと痛痒い感じで気になっていたのですが、 朝起きたら破裂して周囲に撒き散らされた膿がカピカピに乾いていました(;△;)
B”は、最も避けたいタイプのにきびです。炎症エリアも痛みも大きく破壊力抜群!あくびをしたときに、なんともいえない鋭い痛みが走って気が付きました。まだ化膿が浮き上がっていないのですが、明日あさってあたりにはたっぷりと膿を蓄えた胞がご登場なさることでしょう!

昨日行ったケアは、今日特別な用事があるためにクレンジング洗顔を行ったことと、軽く保湿を行いました。
どちらか、もしくはどちらもトリガーとなっている可能性はありますね。
クレンジング洗顔は毎日するわけではないし、そうすべきでもないですが、特別な用事があるときの前日にはどうしても必要な行為。(ビッシリ皮脂詰まり・角栓を晒すわけにはいきません!)
最近朝夜が涼しくなってきたのと乾燥によって角質剥がれの進行も見られるし、保湿ケアからは逃れられない状態になってきつつあるので、保湿ケアでいろいろと試してみようかな~と思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment