ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

アゴにきびが減ってきたと思ったら、今度は鼻ニキビ?

「世界の果てまでイッテQ!」を見ていたら、イモトアヤコが、南極大陸か北極大陸かよくはわかんないですが(実はあまり詳しく見ていないw)とにかくすっごく寒そうなとこで、「ま~次から次へとおっかなビックリ☆」的な感じでハプニングやサプライズに見舞われているわけです。
んで、僕は「こんなにタイミングよくハプニングやサプライズに見舞われるもんかね~」と醒めた感じでで見ていたわけですが、こういったある種の仕込みじみた事象というのは意外と身の回りでもあるものなんです。
そう、ワタクシの肌の上で!

2010年03月28日の膿面

一つトラブルが解決したと思ったら、違うところからトラブルが発生するという、なんというドラマティックな角質!
「アゴにきびが減ってきた。ワーイワーイ☆」と喜んでいたのも束の間、次は舞台を小鼻に移して、新たなニキビ伝説が今幕を開ける!?
小鼻の周りなんか、特に入念に保湿していたのに、そんな努力を水に流してしまうかのごとく現る炎症・痛み、そして化膿。妹にも指摘されたし!「吹き出物出来てるよ~」やって~。「ニキビですから!」と言い返してやりました☆
ほんと、小鼻の周りはニキビによるシミや、毛穴の黒ずみがひどく、他の肌と比べて三割増しでくすんでいるゾーンなんですけどね~勘弁してほしいですね~!
もう、神が試練を与えているとしか思えない!

せっかくイイ感じで皮脂詰まり・角栓が減ってきた矢先のことでした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment