ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ

炭水化物の過剰摂取はニキビの原因なのか?

炭水化物の大量(過剰)摂取はニキビの原因?」に書いてあった内容を整えて独立・再送します。
あのエントリーはニキビ観察なのか、コラムのようなものなのかいまいちはっきりしませんでしたから。

まず、炭水化物とはなんぞや?ということなんですが、炭水化物とは糖質と食物繊維の総称、三大栄養素の一つです。
三大栄養素には炭水化物以外にたんぱく質と脂質があります。
炭水化物は、体や脳を働かせるためのエネルギーのようなものと考えればいいでしょう。
他は・・・Googleで調べてくださいw

炭水化物を多く含む食物としては、ごはん、パン、麺類など穀類主体のものやイモ類があげられます。
ジャムや餡子が入ったパンやお餅・お団子系、砂糖と穀類を使ったお菓子などは、炭水化物をコッテリと含むようです。食べすぎ注意!

炭水化物の大量(過剰)摂取がニキビを発生させるメカニズムは以下の通り。

  1. 炭水化物(糖質)が消化酵素によって単糖類(ブドウ糖?)へ分解。
  2. 単糖類(ブドウ糖?)は小腸で吸収され、血液によって肝臓や筋肉に運ばれ、エネルギーとして使われる。
  3. エネルギーとして使いきれなかった炭水化物は脂肪として体に蓄えられる。←皮脂の分泌に関係があるのはココ!

つまり、炭水化物を過剰に摂取すると、皮下脂肪の原因となったり、皮脂の分泌量が多くなったりする可能性があるということ。(糖尿病の原因にもなります!)

しかし!周りを見てみてください。甘いもの・スナック菓子・うどん・ラーメンなど、炭水化物をコッテリと含むような食べ物をガッツリ食べていてもニキビ一つ出来ていない人だっています。皮脂が過剰に分泌されようが、毛穴に溜まりさえしなければニキビへと発展しませんし問題にはなりません。
この時点で「炭水化物の大量(過剰)摂取→ニキビ発生」と考えるのは短絡的です。

ここで別れ道が存在するのです。

健康な肌の場合、皮脂が過剰に分泌されようともそれが毛穴に詰まることなく排出されます。
一方、常に角質剥がれ(肌荒れ)が生じているような肌(僕のことねw)の場合、皮脂が毛穴に詰まりやすい状態にあり、毛穴に溜まった皮脂を餌とするアクネ菌の増殖を促すことになり、結果ニキビが発生するのではないか?という考察なんです。

慢性的なニキビに悩まされる方は、炭水化物の大量(過剰)摂取“だけ”が原因とは考えず、角質剥がれ(肌荒れ)との複合的な要因であると認識すべきなのではないでしょうか?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment

    

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。