ニキビ肌改善のための基本三ヶ条(適宜変更)

  1. ニキビに必要以上に触らない
  2. ニキビを気にし過ぎない(ストレスを溜めない)
  3. 洗い過ぎない

「2010年05月21日の考察~ニキビの原因は「生活習慣」か「スキンケア」か~」一部表現に関するお詫び

昨日投稿した「2010年05月21日の考察~ニキビの原因は「生活習慣」か「スキンケア」か~」というエントリーの冒頭で、ちょっと認識不足かな?と思うような発言があったので、お詫びしたいと思います。

ニキビは皮膚科へ」の下りですね。今読み返してみても、ちょっと皮肉が過ぎたイタイ文章やな~と思います。
皮膚科の診察に関しては、僕の周りでもニキビ以外の症状で受診したときに「軟膏を出してくれるだけで・・・云々」といった愚痴を口走っていたのをよく聞きましたし、僕自身も去年ニキビの件で受診したときもそのような感じでしたので、若干皮膚科に対する不信感のようなものがあったんでしょうね。それがあのような皮肉混じりな文章となったのでしょう。
僕と僕の周りの小さな世界のことだけで判断して申し訳ない!良い皮膚科の先生も絶対にいますから!

あと、出してくれる薬に関しても、アクアチムクリーム以外に「アダパレン(外用レチノイド)」といった新薬が認可されていたりと、治療の選択肢の幅が広がっているようです。
すべての皮膚科で処方されるとは限りませんが、慢性的なニキビに悩まされているような方々(僕も含む)にとっては一筋の光!
やはり、それなりに強い薬のようで、副作用なども懸念されているようでなんとも言えませんが、一応そのようなポジティブなニュースもあります。

ニキビに悩んでいる方は、とりあえず一度は皮膚科を受診すべきだとは思っています。
僕も、現在の慢性的なニキビがあまりに治りにくいようなら、二度目の皮膚科にチャレンジしたいと思います!アダパレン(外用レチノイド)出してくれるところにね!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
Comment